スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウウラリア110430

ウウラリアです。蕾は空を向いていますが、花は黄色でうつむいています。
春に新芽をだしてから一週間で開花です。
スポンサーサイト

ツルバキア110430

この子はツルバキアです。
冬の外套脱ぎ捨てて春を迎えました。

オダマキ110430


4月も今日でオシマイ! 一年の三分の一が過ぎました。

釣り道具で遊んでいたらもう長いこと使っていないハリスがたくさんありました。
ぜんぜん使っていないさらっピンに近いのもかなりありました。もったいないww。
古いハリスは強度が低下していて、万が一の時、バラシのもとになりまする。
釣糸の世界も、普通のハリスはナイロン主流でしたが(大昔は絹糸でしたが)途中で
フロロカ-ボン糸が登場してナイロンの上を行きました。
現在フロロカ-ボンの特許も期限が切れて各社で発売されるようになっています。


あちこちでオダマキが咲きだしました~♪
それから、ウウラリアも咲いていました!

天気予報ではもっと晴れるはずでしたが、ほぼ一日曇っていました。
HCへ行く前に竹藪を覗いてみたら・・・・おおっ!
一仕事してからHCで工具をあれこれ眺めて歩きました。
で、1680円で杉板のセットを購入して帰りました。
あしたの遊びの材料です、これであした雨でも大丈夫(笑)。

ロ-ズマリ-花110430

今朝はうす曇りです。気温は6時で7℃でした。

釣り道具の手入れをして釣り具店とHCへ出かけようかと考えています。

ロ-ズマリ-の花
花の形がどんなのか、けっこうややこしいです。
庭にハ-ブを植えて、ハ-ブ茶や料理に役立てようとして、一番最初に植えたのが
ロ-ズマリ-です。立ち性のと這い性のと二種類植えました。

しかし、このロ-ズマリ-は、まだ一度も自分たちでお茶や料理に使ったことがありません。
家内のお友達がやってきたときに使っているようです。
家内のお友達で初めての方は、てでさすって匂いを嗅いでみますが
大抵の方はよい香りだ・・・・植えてみたい! となってわたしに注文が来て
何日か後で挿し芽を作ってあげることになります。

伊吹ジャコウソウと姫リュウキンカ110430

伊吹ジャコウソウに埋もれて咲く姫リュウキンカ

真冬になると伊吹ジャコウソウは落葉して鉢はスカスカになります。
そして、姫リュウキンカのほうが早く目覚めて開花の準備を始めます。

ユ-コミスの出芽110430

この子たちは、ユ-コミスさん。
植えて二三年の頃は、心配して春に土をほじくって眼の出具合を確かめたりしていましたが
今は安心して眺めることが出来るようになりました。

アガパンサス110430

宿根草と球根類の仲間の出芽が続いています。

この子は、アガパンサスです。

オ-ブリエチア110430

オ-ブリエチアが花数を増してきました。
代を重ねると花色が微妙に違ってきます。

微妙と打とうとしたら美妙と変換されましたが、オ-ブリエチアはまさに美妙な花です~♪

アジュガが目立つ部分110430

これも庭の一部分です。
どう見ても雑草畑ですよね。
生命力のある宿根草を適当に配置して、雑草とバランスを取る。
そして、あとは見て見ぬふりをしながら、宿根草に声援を送る毎日です。

庭らしきところ110430

庭が完成するのは、原発事故の後始末より長くかかると思います。
庭を造ろうとし始めたころは、まず部分的に何かで地面を囲って何かを植えるということが
全てだったのですが、だいぶたってから、縁取りは煉瓦や石や垣ではなくて植物でするのが
正解だと思うようになりました。
もう一つは、植えた花と雑草を区別することが世話することだと思っていましたが
花木のある洋風の庭は、雑草が似合うというか、雑草でも良い、とにかく何かで
地面を覆えばよいのだと・・・・

写真の部分は、初めの頃の名残があるようなところです。植木鉢が見えますが
たいていは何がしかの薔薇の鉢です。庭は草花よりも花木がポイントだと思います。

タ-シャのDVD

きょうは家族旅行にでかけるという友人がDVDを持って来てくれました。
タ-シャの庭は有名です。
でも、二本とも観ながら途中で完璧に熟睡してしまいました。

アマドコロ110428

今朝の気温は12℃ 大荒れのお天気も納まり静かな朝です。

今週も今日で終わり、あしたからGWに突入です。
わたしはカレンダ-通りの出勤の予定なんですよ。
きょうはこれから病院へ検診を受けにゆきます。


アマドコロの花は、スズランのような咲き方をします。

ワラビ110428

連休にはワラビ採りの人達が来られます。
これぐらいの開きかたまでなら採取できますね。

ギボウシ110428


恵みの雨だったのでしょう、ギボウシが気持ち良さそうに見えました。

イロハモミジ110428


雨上がり、山は春の萌木色になってきました。
イロハモミジの葉も伸びだしました。

鯛釣り草110428

鯛釣り草
少し竿が伸びてきました~♪

白山吹110428

この子は白山吹です。まだしっかり開いている花がありません。
黄色の山吹より開花が遅いですが、日当たりのせいかと思います。
でも、普通の山吹と科目が違うのは、花びらの数が違うのですぐに分かります。

山吹110428

山吹が一気に黄色くなりました。

山桑110428

今朝は検診に行くというので、いつもよりゆっくり~
で、朝から520枚ほど写真を撮りました。

山桑の実、まだまだ赤ちゃんですが、可愛いです。熟すと食べられます。
山桑の面白いのは、葉っぱの形がまちまちなことです。

メギヘルモンドピラ-110428

メギヘルモンドピラ- 和名は、ほうきメギとか「鳥止まらず」とか呼ばれています。
棘がたくさんあるので、鳥も敬遠です。

左にある鉢は睡蓮が入っています。
右の鉢は、半夏生が入っています。

ボケ110428


今朝のボケ、満開すぎたところでしょうか

ちょっと背景がいけませんね。アラが見えてしまいましたwwww。

ハゴロモジャスミン110428

ハゴロモジャスミン
毎年かろうじて冬を越すのですが、ガタガタになって蔓が伸びるところまでで
花を咲かすところまで行きませんでした。
今年は、自作の無加温温室に入れて冬越ししたおかげで、元気です。
なので、花が見られそうです~♪ 
本来は香りの高い白花をたくさん咲かせる知名度の高い花です。

小型ギボウシ姫持玉110428

よく降りました~!

風も強かったので空は曇っていますが、今朝は雨上がりの新鮮な感じです。
きょうは検診で午前中お休みをいただきました。

小型のギボウシ、姫持玉 玉の様子がよく分かります!

今朝の空110427


今朝は18℃と異常なあたたかさです。風のほうも一向に納まりません。
きょうは大荒れで豪雨が降るという予報です。


原発事故では、やっとこさで水のマスバランスを公表しはじめました。
四号炉の貯蔵プ-ルに穴が開いているかもしれないと言い始めました。
建屋の外に水が出てきているのだから、今更なにを~と思うんですが・・・
水の熱計算は、中学の理科の計算問題ではなかったかと思います。
一番気になるのは、燃料棒の状況がどうなっているか?です。
それを知らずして対策はあり得ないのですが、極秘にしている理由は何なのか
自分たちの初期想定とかけ離れていても構わないと思うのですが
電力技術者としてのプライドが許さないのかも知れません。
何号炉とはいいませんが、断片的に公表されているDATAから推定すると
燃料棒の90%以上がメルトダウンしている可能性があります。
なので、考えられること、可能性があることは、公表してほしいです。

原種チュ-リップ110427


原種チュ-リップ
何もお世話をしていませんが、毎年それなりに咲いてくれます~♪

垣通し花110427


垣通しの花、可愛い模様入りです。
どんどん伸びて知らぬ間にすごいことになってしまいます。
雑草とはいえ、斑入りのものは園芸店で売られています。
この子も斑入りでした。

メギロ-ズグロ-110427


メギロ-ズグロ-
蕾が見えてきました。でもウリはこの葉っぱの渋い色です。
棘があるので要注意です。

メギのうちでもヘルモンドピラ-は箒状に縦に伸びますが、「鳥止まらず」という
棘を強調した名前がついています。

ツボサンゴの仲間110427

ツボサンゴの仲間は交配が進んでややこしい世界です。
この子たちは秋田県の花友さんからのいただきものです。
どの子も元気に春を迎えました。

アジュガ110427

当地でもアジュガが咲いてきました。
トップバッタ-はジャイアントアジュガです。
あちこちにボコボコ出ているという感じで競争してます。

ピンクハナニラ110425


今朝の気温は7℃ 曇っています。
きょうは、姫路まで出張ということでちょっとお天気が心配です。

花ニラ、青というよりピンクに近い色合いで優しい感じがします。
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。