今朝の空110831


今朝の五時過ぎの空、夜明け前で朝焼けぎみ 気温は24℃

いよいよ8月も終わり、明日から9月
新しい首相に野田さんが就任しました。
窮地の日本、できるだけ分かりやすい政治、
重要性の順番を決めて早く対応していただきたいです。
スポンサーサイト

綿の上のカエル君110831

実家と会社と家の往復?で忙しい毎日でしたが、家族の協力でなんとかなりそうで
一安心です。あとはしばらく様子を見るだけです。

カメラの中に、あった写真、綿の上のカエル君かな?

赤のゲンノショウコ110828


今朝は、快晴で六時の気温は20℃です。

先週は週の半ばから実家の用事というか、母が緊急で膝の手術を受けました。
手術はうまくいったようで一安心しました。
二日間、滋賀から通勤しましたが、すごい大雨に遭遇した日もありました。
土曜日の夜に三田に戻ってきました。


赤のゲンノショウコも咲いていました。
8月も最終週、今年もあと4ヶ月になりましたね。早すぎです。

絞り朝顔110828

絞りの朝顔 ひとつひとつ同じ模様がありませんね。芸術作品だな。

朝顔渓流110828


朝顔渓流 爽やかな色合いが涼しさを運んでくれるようです。

ヘクソカズラ110828


屁糞カズラの花

バッタ110828

葉っぱの中に穴があくような食べ方は、この方のお仲間さんの得意技です。

朝顔渓流110822

今朝は鈍より曇空、六時の気温は19℃。
お天気のせいか夜明けがかなり遅くなってきた気がします。

朝顔渓流、模様が少ないですが大輪に咲きました。
八月もいよいよ後半戦です。
今週は名古屋方面の出張があります。

さぁ今週も頑張ろう。

ニラ110822

雨でガウラが倒れてしまいました。
これは雨にもびくともしないニラの花
家内に言わすればニラの花のほうがお好みのようです。

枝豆110822

昨日は釣りの疲れと釣具の掃除でくたびれて晩ご飯どきに寝てしまいました。
というわけで、知らぬまに塩焼きは残骸になっていました。
枝豆がまだ残っていました。この中にお嫁ちゃんの枝豆も入っています。

グリーンカーテン110822

今朝のグリーンカーテン、もうぐちゃぐちゃです。
朝顔のツルはどこまで伸びるんでしょうね。
来年は二階の窓まで延長させてみようかと思います。
昨日は夜間もけっこう雨が降ったようです。
朝の雰囲気は夏が通り過ぎたような感じです。

セイゴ110819

雨が降っても風さえなければ釣ることには問題ない。
怖いのは雷さん。竿がカーボンなので竿が避雷針になる。

スズキは、出世魚の代表ですね。
関西ではセイゴ→ハネ→スズキとなりますが、関東ではまた違うようです。

残念ながら、これは40センチなので見事なセイゴですね。
エサは青虫のてんこ盛りでウキ釣りです。

朝方かなり夕立風の強い雨になり、空模様を眺めながらの釣りになりました。
夜が明けてからピンギスを6匹追加しましたが、諦めて帰路につきました。
ええっと、アコウ(キジハタ)が釣りたかったのですが、誰もお顔を伺うことはできませんでした。
次回は必ず・・・・!!!

ヒラメ110819

金曜日の夜遅くから土曜の午後にかけて日本海は丹後半島に釣りに出かけました。
お天気が下り坂だし、やばいと思いましたが釣り友の誘惑に負けてしまいました(笑)。

エサはなくとも釣りは出来る・・・・
その昔、呂尚は毎日毎日奥さんからもらった縫い針を付けて渭水で釣りをしていた。
周の文王はこの人を見て「この人こそわが祖父太公が待ち望んでいた人物である」と言って召し抱えた。
そして周は呂尚の力で殷を滅ぼして中国の支配者となる。
この故事にちなんで、釣り好きを「太公望」と呼ぶ。

呂尚は縫い針にエサも付けていなかったから魚は何もつれなかっただろうけど
現代の太公望は、ルアーとういう偽針で釣りをする。

もう、40年近く釣りをしてきたが、擬餌針ルアーでヒラメを釣ったのは初めてのこと
せっかくなのでルアーと一緒に記念写真。 このヒラメ36センチ

ガウラ110819

今朝はどんよりした空模様、六時の気温は25℃です。
昨日から雨が降りそうで、ぜんぜん降りません。

今週も今日で終わりです。お盆も過ぎて秋が近づいてきました。
ガウラの花が目立ってきました。

デュランタ宝塚110818


今朝は薄曇り、六字の気温は24℃

朝から水遣り、ちょっと動いたら汗まみれです。
朝シャワーですっきりして出勤です。

デュランタ宝塚 なかなか良さげな色合いです。
寒さに弱いので無加温温室でかろうじて命を繋げています。

ゲンノショウコ110818


ゲンノショウコの白花
西日本は赤花が多いとのことですが、この辺では両方咲きます。

ブルーベリー110818

ラビットアイ系が収穫できる季節になりました。

蜂の巣110818

今朝、自家製の小温室の板に蜂の巣がありました。
ビニールの影になって気がつくのが遅れましたが、刺されなくて良かったです。

盆提灯110818

盆提灯
これを持ってお寺へ行き、ご先祖さんをお迎えして帰ります。
塔婆は仏壇に提灯の火は巻線香へ移してお盆がはじまります。

うちの家の紋は根笹というらしいです、たぶん笹の影に隠れて善からぬことをしていたのでしょうね。

それにしても滋賀県は暑かったです。
家内の買い物に付き合ったララポートが一番でした(笑)。

クレオメ110812

今朝は快晴 六時の気温は24℃
きょうも暑くなりそうです。
昨日は当地では夕立があったらしいのですが、勤め先のほうはひとつもなし。
さて、明日から4日間の夏休み、滋賀の実家はこちらよりかなり暑いのが辛いところです。

クレオメはときどき肥料を与えると夏中咲いています。
東北地方の余震が納まりませんね。今年の日本は悲しいお盆になりました。

今朝のグリーンカーテン110812

今朝のグリーンカーテン 花はほとんど上の方ばっかしです。
日光の遮蔽率は簾と同じほどになりました。

蜂の巣110812

なんか窓の外で蜂がブンブンと多い、なんでやろ~ということだったんですが
原因は明白でした。

きのう頑張ってプシューと威力のあるスプレーをかけたらしい・・・・
ど ど ど どうなっているか調べて欲しいというので観察しましたが
うまく退治できたようです。

観賞用唐辛子110812

観賞用の唐辛子
もう数年生きながらえています。子供も出来ています。
食べられないのが残念(笑)。

ブッドレア110812

ブッドレアがぐじゃぐじゃになってきました。
朝からクロアゲハが飛んできましたが追いかける元気なし・・・・

きょうは車で龍野市まで仕事です。

11-28

 九州電力のやらせ問題では、重要な書類を棄てて証拠隠滅を図ったことが内部告発などで明らかになって電力業界の隠蔽体質がますます明らかになってきました。真実を隠さなければ原発を運転出来ないとならば、一体どういう重要なことが隠されて来たのでしょうか?

国は原発の安全指針の見直しを進めていますが、福島原発事故を防げなかったという反省に立って過去の議論も明らかにする必要があるなどとして、これまで公開していなかった過去の議事録を公開することを明らかにしました。しかし、今となってはどこまで真実が公表されるのか非常に怪しい事態です。

福島第一原発の事故では、過去に発生した津波の高さを基準にせず過小評価されていたほか、津波によってすべての電源が失われるという「全電源の喪失」は、国の原子力安全委員会がまとめた安全指針では「考慮しなくてよい」ことになっていたことが明らかになりました。そして、「考慮しなくてよい」ということを逆手にとって当事者たちは「想定外の事態」という言葉で責任のがれをしようとしてきました。

原子力安全委員会は30年ぐらい前の資料から現在までの数千冊の資料をH,P,で公表すると発表しています。都合の良い資料だけ公表されるかもしれないという恐れはありますが、資料に出てくる学者のうち誰が御用学者で安全神話を築き上げたのかということがまず明らかになるでしょう。それと原子力行政は過去の歴代自民党が推し進めてきたことですから、民主党より自民党にも大きな責任があります。とにかく、どういう資料がダサれるのか注目です。

百日草411

きょうは薄曇りの空、六時の気温は24℃

百日草、一番目立つのはこの黄色です。

アメリカ国債のランク付けを下げた評価会社がでてきました。
で、先進7ヶ国の蔵相が相談して混乱防止に向けて・・・・相談ですか?
アメリカに戦費の無駄使いを諭す国はあるのでしょうか?

今週は、週のうち3日外出です。
そして週末は短い夏休みですが、息子夫婦には初めてのお盆で滋賀の実家に全員集合します。

では、今週も頑張ろう。


百日草311

白の百日草

百日草211


この子も百日草 優しい色です。

百日草111

百日草
花の形、色も様々です。
花木の裏側の涼しいところで生き延びていました?

ノリウツギ110808

きのうは暑い日になりました。
ノリウツギの花、これが一番大きい花でした。
長さはおおよそ30センチぐらいです。
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる