スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルリマツリ110930

どんより曇の朝、気温は21℃、湿気がまとりついてきます。

IKEAという家具会社が、ショッピングエリアに「男性預かり所」をつくったそうです。
ここで男性は時間を潰すことができ、その間、女性は家庭用品を、予定よりずっとたくさん見て回ったり
買い込むことができる。
そして、男性を忘れて帰らないように、女性にはブザーが渡される。30分たつとブザーが鳴って、
遊び場にいる男性の引き取りを思い出させてくれる。

あははhっはははh~と笑ってしまう。いずこも同じ。



ルリマツリが咲いてきました~♪

9月の最終日、来週から10月、今年もあと3ヶ月になりました。
11月のオフ会が楽しみです。
スポンサーサイト

ガウラ110930

今朝は薄暗い朝です。
ガウラもフラシュで撮りました。

多肉ちゃんの花110929

今朝も快晴、六時の気温は13℃、そろそろ下り坂になるのでしょうか?
いわし雲、羊雲、綿雲、すじ雲・・・・秋は青空が売り物ですが、雲が綺麗な季節でもありますね。


多肉ちゃんの花が咲いてきました。なんの多肉なのか・・・・
11月のオフ会でみもざちゃんに会えたら聞いてみよう。

金蓮花110929

金蓮花 橙色は夏を越せなかったようですwwww。黄色は元気です。

玉すだれ110929

昨日の玉すだれ、昼間はめいっぱい咲いています。

アブチロン110929

アブチロン
適当にツルをカットし、肥料を切らさなければ春から秋までの3シーズン咲き続けます。
ええっと、チロリアンランプという名前でしたね。
左に見えるのは金蓮花の葉っぱです。

埃取り110929


百金で入手したPCのホコリ払い

百金では買うというより見つけたというほうが合っている。

ユーカリの脱皮110927

今朝は快晴 気温は12℃ 無風です。 気温が上がりそうです。


ユーカリが脱皮?しています。 ひと皮むけるとピカピカツルツルの綺麗なお肌です。

山ナメクジ110927

23日の東電の発表では、福島第一の一号機の原子炉配管から濃度の高い水素ガスが見つかったということです。
現在濃度や量などを測定しているとのことです。冷えた状態で水素ガスの発生は可能性が低いということで3月
の爆発のときの水素が残っていたのではないかという・・・・甘い想定の説明がありました。
水素ガスは、水に放射線が当たると低温でも生成します。なので、最悪の場合は、その配管のどこかに放射線を
だす物質がいて水と接触している可能性です。つまりはメルトダウンした燃料棒があちこちへと散らばっている
かもしれない・・・・原子炉の状態がかなり破壊的かもしれないというのが最悪の想定です。こうなると終息作業が
さらに険しくなります。

でも、そんなことはありえない、計算間違いだろうという専門家も多いのです。公式に発表するのですから
そういうような初歩的なミスではないと思いますが(そうあって欲しいですけど)、とにかく再測定の結果に
注目しましょう。

水素ガスが溜まっているとされる配管はけっこう低い位置なので、3月の水素爆発のときの水素がこの位置に
溜まるという仕組みを説明するのはかなり難しいと思います。




今年も姿を現しました。僕ちん、山ナメクジといいます。
これでいま縮んでいます。伸びると14センチぐらいかな、見飽きることがありません。

栗のいが110926

今朝は曇りがち 気温は18℃

昨日は草刈りをしながら栗拾いをしました。
拾った栗は冷蔵庫でしばらく低温保存すると甘味が増します。

9月も最終週になりました。上期も終わりますが景気はよくありません。

栗の木110926


栗の木 品種は不明です。小粒係

雲南百薬ムカゴ

釣友の情報によるとあまり釣れてないとのこと
海水は地上のひと月遅れで動くので今が真夏、晩秋に海水温が下がってくると
いよいよ本格的になる。それまで辛抱。

きょうは三連休の最終日。どこへも行九予定なし、家内も風邪を引いたらしいし
栗拾いでもしようかなぁ~

雲南百薬のムカゴ 根元の方のツルから出ている葉の根元にたくさん出来ている。
どれぐらい大きくなるのだろうか?

雲南百薬花

今年の夏はグリーンカーテンが大流行したとのこと。
我が家も朝顔と雲南百薬でグリーンカーテンに挑戦した。
朝顔は毎日ぼちぼちと花を付けているが、ここへ来て雲南百薬の花が綺麗になってきた。

玉すだれ110925

朝の玉すだれ 秋の深まりとともに朝の露が強くなります。

11-32

 福島原発事故の後始末というか今後の対策がはっきり見えて来ない。問題点は五つある。ひとつは福島原発設備の事故処理、ふたつ目は、事故を起こした福島原発の周辺地域の対応、三つ目は日本各地の原発の現状での安全対策、四つ目は今後発現するであろう放射線障害者への対策、最後は将来とるべき電力政策だろう。

 福島原発の事故処理、今回の原発事故のメカニズムについてはかなり説明がされてきたように思う。原子力発電所の安全対策が想像以上にお粗末だったこと、現地に放射線防御車というような万が一の場合の作業車ひとつ無かったことや、全電源喪失という最大のリスクを認識しながらも対応策を検討しなくても良いと国が認めていたことなどが表面化した。東電も国も事故に関するDATAの情報公開をことさら遅らせているが、このことは後日汚点となって歴史に残ることになると思う。現状で最大の問題はそれぞれの原子炉内部がどうなっているかということである。ただ単に今後も冷やして済むならそれでいいが、溶融した燃料がいまどこにあるのかを説明した上でないと理を得た対策とは言い難い。

 ふたつ目は、地域対策。これは汚染地域を東電が買い上げて別の土地を提供するか、国が国有地とするのがベター思う。故郷を捨てることは誠に忍びないし、薄情な言い回しに聞こえるかも知れないが、実情をいえば放射線から「疎開」して欲しいということだ。客土のような方法で放射線を下げることは現段階では机上の空論だと思う。将来また故郷の安全が確保されたら無条件で帰還するということでどうだろうか?地域の住人がまとまって疎開できたら少しは安心だし、漁師さんには安全な地域に新しい漁港を新設するぐらいのことを東電は行うべきだと思う。

 三つ目は、現状の日本各地の原発をどうするべきか。福島原発事故の姿を眺めると、想定外という言葉が最初に飛び出したが、そういうことはもはや許されない。起こりうるすべてのリスクを勘案して設備対応や人的対応をする。そして、そうした対応を計上して原発による発電が商売ごとにならないなら廃止なり廃業するなりすればよい。また、安全対策これだけ資金が掛かりますと国民にお知らせするべきだろう。核事故が起こる前提での発電はもはや受け入れられない。原発の地元では原発依存体質で行政が成り立ってきた所が多い。いわゆる企業都市といえるが、そうした企業も時代の流れとともにそこを離れざることも多い。求められる安全対策が嫌なら出て行ってくれというぐらいの気持ちで対応して欲しいものだ。

 四つ目は、健康被害の問題だ。こればっかりは明確に証明することが難しい。事故発生後からの被爆量などのモニターができている地域の方々は東電や国が責任もって対応することは当然のことだと思う。状況的な要因を調べるためにも国の特別の医療調査機関を設置するなど考えて欲しい。

五つ目は将来の電力対策のこと。究極的には、脱原発派と原発依存派に別れることになる。犠牲に成られた方々には申し訳ないけど、津波の被害も含めて、もう一度あのような地震がきたとき大丈夫だと検証できる設備・施設が可能かどうかということに尽きる。経済より安全が優先する。コストより安全が優先する。何よりも安全が優先する。このことも国民として確認しておく必要があると思う。わたしは早急に脱原発に移行して行くべきだと思っているし、今後、福島原発事故の反省点をクリヤー出来ない原発は停止すべきだと思います。そして、最後はいま論議されているように自然の再生可能なエネルギーを利用した発電がよりよいと思います。

雲南百薬110923

今朝は超快晴、秋空になりました。そして気温は10℃です。

三連休の初日は、村用になりました。
この辺は中山間でテレビ電波が入りにくいので、大船山という山で電波を受けて
各家々に分配しています。
この時期に電波を配信する電信柱や電線の点検を兼ねて、からまり枝やツルの掃除をします。
距離が長いのでけっこう大変で、半日がかりの総出での作業になります。


雲南百薬の花 グリーンカーテンに仕立てました。
元は島根のおちのさんから頂いたものです。おちのさんありがとう♪
ムカゴもいっぱい出来ています。

11-31

福島原発事故から放射線という言葉を目にしない日がない。折しも今年はラジウムを発見し放射線の研究に生涯を捧げ、人生において二度ノーベル賞を受賞したキュリー夫人が、化学賞を受賞して丁度100年目に当たるそうだ。子供の頃、その名前を聞いて変な名前だな~というのが第一印象だった気がする。ご夫婦そろって著名な核科学者で有名であったが、放射線障害で苦しまれたとも言われている。

さて、日本にも夫とともに研究の道を歩み、世界的な成果を挙げた女性科学者がいる。名古屋大学名誉教授の岡崎恒子さんは、夫の岡崎令治さんとともに「岡崎フラグメント」と呼ばれるDNA断片を発見し、DNAの複製機構の謎を解き明かし現在の分子生物学の基礎を打ち立てたご夫婦である。悲しきかな、旦那の令治さんは少年時代に広島で被爆し、その結果1975年、45歳で白血病でお亡くなりになった。ノーベル賞確実といわれた大発見を成し得ながら惜しまれた。

 1953年、ワトソン、クリックが遺伝情報を担う物質であるDNAの二重らせん構造を発見した。その後DNAという言葉は一般的な用語にまでなり、DNAの構造と複製の機構は、今では中学校の教科書にも載っている。細胞が分裂するとき、遺伝情報をになうDNA分子は向かい合って並んでいる2本の鎖がほどけて、それぞれが鋳型になって新しいDNAの鎖が作られる。

どういう仕組みで、どういうメカニズムでそれが起きるのかということを解明実証することは、当時の実験科学者にとっては今では想像もできないほど難しいことでした。建物がどういう順序で作り上げられて行くのか、また伊勢神宮の遷宮のように、建物の設計図を正しく伝えて行くにはどうすればよいのか? DNAの複製は、たとえば高速道路を走りながら、上り線、下り線の地面に描かれた模様を上り下り同時に複写し書き上げることに似ている。進む方向と同じ方向の模様は、横目で見える模様を流れに沿ってそのまま書き写すことができる。しかし、反対方向の対向車線の模様は、前方から後ろへ流れて行くので書き取るのが難しい。

分子の世界といえど物が作り上げられる仕組みは、目に見える世界と同じなのだ。なので対向車線の模様は、少し進んでは車を止めて書き写し、また少し進んでは書き写すという、けっこう面倒な方法になっていた。この一回ごとの書き写した部分は「岡崎フラグメント」と呼ばれ、DNAの短い断片である。

生物の生体内では、細胞分裂の際にDNAの複製が必要不可欠である。それまでの研究により、DNAの複製は、一方向に、同時に2つの新しい2本鎖DNAが合成されていることが分かっていた。それを行うためには、片方の鎖ともう片方の鎖で複製の方向が反対向きでありながら、一方向で実現されていた。片側の鎖では問題なくDNAを伸長させることができるが、なぜもう片側の鎖でも新しいDNAを伸ばすことができるのだろうか、という点が疑問であった。ここで、連続して伸長される側の鎖はリーディング(leading)鎖、もう片方の鎖はラギング(lagging)鎖と呼ばれた。

反対向きの複製は、小さな短い単位のDNAの複製が行われているという岡崎夫婦の仮説はその後実証されDNAの研究に拍車がかかることになった。その成果に対してノーベル賞は間違いのないところだろう。放射線に命を奪われた旦那さんの業績を受け継いでまとめ上げた岡崎恒子さんにノーベル賞が授与されることを期待したい。

ホトトギス110922

今朝は雨空、ピリピリと降っています。気温は18℃、湿度は90%。
台風15号が首都圏直撃のコースになり関東地方のみなさん大変でしたね。
被害などでていないことを祈っています。

倒れた鉢がないか見て回りましたら、ホトトギスが咲いていました。
まだ天辺の花だけですが、秋本番もま近ですね。

今週は出勤日が3日ということで、明日からの三連休は釣りのお誘いがありましたが
果たしてどうなりまするやら~

クコの花110920

今朝は雨、本調子です。気温は18℃
台風15号の動きが気になります。

あれよあれよいう間に、9月も下旬となりました。
台風が過ぎると一気に秋になりそうに思います。

庭のすみでクコの花が咲いていました。

さぁ今週も始まりです。

酔芙蓉110920

台風のせいでお天気が安定しませんね。
きのう15時ごろの酔芙蓉、ほんのりピンクに染まっています。

赤とんぼ110919


お天気は下り坂 赤とんぼも随分と色づいてきました。

秋明菊110919


ピンクの秋明菊

コムラサキ110919

コムラサキが色づいてきました。この色は小紫色!

酔芙蓉110917

このところ昼間の残暑が厳しいです。

酔芙蓉の一番花が咲きました。朝は純白です。
知らないうちにフタトガリコヤガに葉っぱを食べられてどうなるかと思いましたが
これからどんどん咲き進みそうです。

きょうはお嫁ちゃん夫婦とキリンビールの工場見学をして食事をすることになりました。

富士山110916

今朝は小雨です。
台風15号、南向きに進んでいてビックリです。
真夏の迷走台風みたいで、気象条件がおかしい証拠でしょうね。
このまま雨が続くと、せき止め瑚ヤバイです。

今日はお嫁ちゃん夫婦がやってきます。
どこか行くのかな~ こういう企画はいつも家内にお任せです。
わたしはふんふんと聞くだけ人間なんですwwwwwww


さて、11月26日(土)に奈良公園でオフ会をやりましょう。
VIPを退会して、花友さんとの会話も限定的になってtomokoさんにお任せ状態ですが
奈良公園はtomokoさんの庭みたいなものですから安心ですね。


新幹線から見えた富士山 新富士駅を出てすぐのところです。

富士山110915


富士川からの富士山!

そうなんです、富士山が見えました。
静岡から新富士の間だけ見えました。三島ではもう見えませんでした。

熱海を過ぎると小田原までトンネルばかりで撮るチャンスなし。

浜名湖110915


浜名湖の当たり あっ、天竜川と順番が逆かな~

天竜川110915


天竜川通貨

伊吹山110915

霊峰伊吹山 山頂は雲で隠れていました。
このあたりから睡魔に襲われていっとき意識不明に~

比叡山110915

草津か栗東あたりから遠目の比叡山
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。