スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧の朝111031


今朝はうっすら霧の朝です。気温は13℃。

10月最後の日。地球の人口が70億人を突破したとか
食料問題が紛争地域の底辺にあることを再認識すべきなのですが
地域に合った文化を拒否して白人社会の価値観を推し進めることが良いのかどうか・・・・
考えモノです。

11月は26日に花のオフ会が奈良で行われます。
VIPを退会して早一年になりますが、再会できることが楽しみです。

時:11月26日
集合場所:近鉄奈良駅11時


では、今週も戦闘再開いざ出勤。
スポンサーサイト

ジューンベリー111031

昨日は弱い雨が降ったり止んだりの一日でテレビのお守りが仕事になりました。
雲南百薬の葉っぱを試食してみました。美味しかったです。
さっと湯がいてポン酢をかけてみました。
味の方は、適度の歯ごたえと粘りがあって、まさに岡ワカメと言える味でした。

写真は、ジュンベリーが紅葉してきました。

チェリーセージ111030

今朝は雨。気温は8時で15℃。のんびり一日。

この赤いサルビアはチェリーセージです。
春から冬になるまでずっと咲いているのはこの子だけです。
おそらく7ヶ月ぐらい咲いていると思います。
それに、挿し木で100%ちかく着くので増やすのも簡単です。
もちろんサルビアのステキな香りも放っています~♪

土手の法面に釣鐘人参にたくさん種が付いていました。
種をぶら下げた姿も面白いものです。

姫イチゴの木111030


小雨のなか、姫イチゴの木に花が咲いてきました。
いつのまにか私の背丈よりはるかに大きくなりました。

黒柿111030

このばばっちい柿は黒柿といいます。
枝が折れているところもあるのでお天気任せに収穫しました。
適果がきちっと出来なかったので大きさがマチマチになりました。
非常に実付きが良いのが特徴だと思います。

ええっと、色はもう二つなんですが、甘柿なんですよ。

白い薔薇111029


白い薔薇に朝日が差し込んで透明に輝きました。
今朝は7℃ 空は快晴です。

10月最後の休日、土遊びの休日になりそうです。

10号スリット鉢111028

今朝は8℃で、思ったより冷え込みませんでした。

国華園に注文した園芸資材第一段が届きました。10号スリッド鉢10個です。
スリット鉢の効果は、スリットで根のサークリング現象(ルーピング)を抑制して、
通常のポットより2倍ぐらい用土の活用率が向上します。
主に果樹、特にブルーベリーに使用します。

今週も今日で終わり、いよいよ来週は11月になりますね。

白のブッドレア111027


きょうは寒かったです。朝は5℃でした。
今夜のお天気よさげなのであすの朝もかなり冷えそうです。



ギリシャのデフォルト危機にたいしてユーロ圏としての解決案が示されました。
そのなかで非常に怪しい表現になっていることは、ギリシャにお金を貸している金融機関
が自主的に借金の半分を棒引きするということだと思います。

そのまま解釈すれば、ギリシャは金融機関から自主的に借金の半分を帳消しにしてくれる
というのですから助かります。そして半分になった借金の返済が将来できなくてもユーロ
が後ろに付いていてくれるということで安心するでしょう。

ギリシャの次に問題になるのはイタリアです。このギリシャの解決案を一番気にしているのは
イタリアでしょうね。次は我が身かもしれないということですからね。借金を半分にしてくれる
ということは、過去に戻ってもう一度やり直すということになるのかもしれません。

さて、問題は日本にとってどうなるかということでしょう。金融機関が円を逃げ口として
一時避難の場所とされると円は高止まりすることになります。東京の真ん中に工場や農地があった
のが地方に移り変わったのと同じように、こんどは日本から海外に工場や農地が移転することに
なるでしょう。

ギリシャの12月分の決済が具体的にどういう形で実施されるのかをしっかり眺める必要がありますね。
なにせ、返せもしないところにお金を貸すものが悪いという原則論が通じない非常事態です。






それから、TPPという関税問題が議論されています。海外との貿易の収益では関税よりも為替相場の
影響の方が大きいという議論が表に出てきません。海外の利子の高い銀行に預金をしても為替相場で
利子分が大きく変動するので円として手に入れたときには、目論見通りの利益が保証されないのと
同じです。

夜明け前の空111026


夜明け前の空 気温は7℃と冷え込みました。
天気図はミニ冬型の様子ですが週末は高温になるとか・・・・

キチジョウソウ111026


吉祥草に蕾がでてきました。
縁起物の植物で日陰が大好きというお利口さんです。

赤いオシロイ花111026

赤色のオシロイバナ
うまい具合に鉢から出てきたのでそのまま格上げ栽培中です(笑)。

トレニア111026


ピンクのトレニアがあちこちで咲いています。
それが、背丈は10センチあるかないかなんです。

多肉ちゃん乱舞111026


多肉ちゃん乱舞の図
これをどう見るかですが・・・・・・
如何に手抜きの園芸をしているかが一目瞭然です。

いつまで朝顔111025

玄関先の朝顔渓流 出勤前に撮りました。 
種を採るまでと思って放っていますがいつまで咲くのでしょうね。

明日から冷え込むとのことですが、その後月末にかけては異常な高温になるかも知れないとういう
ことで気象庁は警戒情報を出しています。真夏以外の高温注意報は珍しいことです。


IEのeニュースでは以下の文面で情報を流しています。

気象庁は25日、沖縄を除く全国で30日ごろから1週間程度、気温が平年よりかなり高くなる可能性があるとして「異常天候早期警戒情報」を発表し、農作物の管理などに注意を呼び掛けた。同庁によると、日本の南東海上にある高気圧が強い一方で、北からの寒気の流入が弱い状態。このため、南からの暖かい空気が、日本列島に断続的に流れ込むとみている。

人字草111025

今朝は曇り、気温は16℃ お天気は下り坂です。

きょうはインドネシアから来場者があります。
タイの水害の影響がでてきました。キャンセルが相次いでいます。


人字草 一見は雪の下の花そっくりですが開花時期が違います。

ヒイラギナンテン111024

今朝は、雲の絵画のような空 気温は13℃

大阪は知事と市長のダブル選挙になるそうです。
大阪都構想という考え方についてよく判らないところがあるんです。

ヒイラギナンテンの花
葉っぱが細長いので普通のヒイラギナンテンとは別品種でしょうね。
花が少なくなってきてこの黄色が目立ちます。


さて、10月ももうすぐ終わります。今年もあと二箇月、信じられない気がします。
今週もいざ出陣です。

皇帝ダリア蕾111024

皇帝ダリアの蕾 まだまだ小さいのですが、一応大発見ということで
これから後の観察が楽しみです。

タイの水害、桁違いですね。量的にも時間的にも驚きました。
まだこれから数週間続くとか・・・
低地の平野が多いとは故、これだけの水害を起こすためには凄い雨か雪解けがいりますよね。
海面上昇も影響している節がありますね。

それにトルコでは大地震とか、被害が少ないと良いのですが
世界はまじで激震続きです。

マリーゴールド111024

日曜日は久しぶりに園芸作業をしました。
鉢増しとか草引きとかやりましたよ。

そうしたら大発見がふたつ・・・・・

ひとつはマムシ君、40センチぐらい。
写真撮ろうとしてカメラを探しているうちに取り逃がしてしまいました。
庭にマムシがいるというのはヤバイです。

もうひとつは、皇帝ダリアに蕾み発見です。
どうかな~霜が降りるまでに蕾が開くかどうかです。

温度計111020

風のない夜は朝方にぐっと冷え込むようになりました。
昨日今日と夜明け前は10℃を切ってきました。

きょうは、大阪で開催中の粉体工業展を観に行きます。
お天気も良さげなのであちこち道草しようと思います。

コムラサキ111019


スーパーマクロで覗いたコムラサキ
まん丸のつるつる顔に見えますが、ニキビもありますね。

今朝の空111019


今朝の空

この雲はなんというのでしょうね。秋晴れの良い日でした。

霧の朝111018

今朝の気温は10℃ いよいよ10℃です。
外に出ると一面の霧でしたが、朝日とともに一気に晴れてきました。





11-39

滋賀県長浜出身の西田天香という人は、大正時代に「一灯園」を開設した、いわゆる宗教的社会活動家です。俗に言う新興宗教の教祖さんのように思えるが、よく話に出るような神懸かりとかお告とかはない。この人がこの道に進んだのは、若いときの苦労と挫折から進んで乞食になろうとしたことが真ん中にある。

西田天香、本名は西田市太郎、滋賀県長浜市の紙問屋に生まれた。1891年20歳のとき兵役を免れるため長浜地方の小作百姓家族を率いて北海道に渡り、500ヘクタールの土地の開拓事業に従事した。しかし、開拓事業を進める中で起こった資本主(出資者)と現地耕作者との間に生じた利害の対立、争いに直面することになった。

天香は大いに苦悩し、それを契機として、より深く人間の生きる姿、根本にある宿業の醜さ賎しさをみつめ、一転してついに開拓事業そのものを他人に委ね、のち数年間を懐疑と求道の放浪生活をしながら過ごし、人間としての争いのない生き方を求める日々を重ねる。

 そして、1905年、「争いの因となるものは食べまい」と決意し、長浜の愛染堂で三日三晩の断食籠坐の果て、赤ん坊の泣き声を耳にし、そこに争わずとも恵まれる食があることに気がつき、世にいわゆる「一燈園生活」を創めたのでした。それは、無一物・路頭を原点としての懺悔・下座の奉仕、許されて生きる「托鉢」の生活でした。その事実に立って大正10年「懺悔の生活」が出版されるや、西田天香と一燈園の名は 一挙に世に知れることになり、多くの人々が道を求めて天香のもとに集まりました。

   西田天香師の十訓

1. 反省を知らない人は自分を知らない人である。
2. いつでもどこでも、誰でもできることが尊いことである。
3. 他人の欠点が見えるだけ、自分にも欠点があるのだ。
4. 多くを知ってできないのが、知識の危なさである。
5. 二つものは、対立するためではなく、調和するためにある。
6. 私が出すぎると、人の協力は得られぬ。
7. 後始末ができない人は、立ち直ることができない。
8. 自分の仕事に打ち込んで魂をみがくことが本当の学問である。
9. 危ないのは、逆境の時よりも、順境の時である。
10. 利益を忘れた仕事の中に、本当の利益がある。

相談を受けると、あなたの迷いはいまどれに当たりますか~ と尋ねたそうです。

ええっと、わたしは一燈園とはご縁がありませんが、西田天香の本は読んだことがあります。

秋のブッドレア111017


今朝は曇空、東の空はオレンジに朝焼けしています。
六時の気温は11℃


気温が下がってブッドレアの秋の花が綺麗になってきました。
10月も半分が過ぎてしまいました。
今週末にはG20の会議があるとか、気になるところです。

では、今週もスタート、いざ。

八重の秋明菊111016

八重の秋明菊 まん丸ではなくてぼこぼこした蕾がユニークでっす。
花は一重のほうが好きです。

今年は何年かぶりに皇帝ダリアに挑戦しているんですが、蕾はまだ見えません。
う~ん、近畿のシベリアではダメなんかなぁ~

磯菊111016


こちらは磯菊 葉っぱの端の輪郭が目立つと綺麗です。

ツワブキ111016


ツワブキが満開です。
いつもは葉っぱの班が売り物ですが、この時期は花も綺麗です。

11-38

九州電力が原発再開に向けて行政(知事)との間で癒着というか馴れ合いがあったのではないかということで、第三者に判定を委ねて出された意に沿わぬ結果を無視する発表がありました。第三者に調査を委ねるということは、なるべく客観的な判断をし、自らの誤りを正そうという覚悟であったはずだと思いましたが、ただの見せかけだけだったことが分かってかなりショックです。やはり独占企業としての殿様経営が捨てられないのだと思います。

電力会社は、電気代が払えない家庭へ送電を止めたことがありました。行政もまた、サービスに対する対価を払えないものは止められても仕方がないという立場です。そうでありながら東京電力は原発事故の被害に対して賠償責任を社命として100%果たすということすらまだ公言すらしていません。こうなったら、全国の電力会社全てを一時的に国有化して改革をさせる必要を感じます。

さて、NHKの大河ドラマでは名のしれた戦国大名や歴史上の大事件が取り上げられて来ました。そして日本人好みの同じ人物が複数回登場することもあったりしていました。そんな中で、2年前に直江兼続が登場していよいよ大河ドラマも変革の時が来たのかと歴史好きの間で話題が起きました。

兼続は兜の前立てに「愛」を穿ちて戦場に立ち、主家の上杉家を守り、そして傲慢な徳川家康に立ち向かったことで有名です。ただし、この愛の意味は男女の愛とは少し意味合いが違って、上杉謙信が不動明王の信者であったことから、兼続も愛染明王の一字をいただいたのが真相のようです。NHKとしては、不況が継続し、勝ち組負け組が明確化し、弱いもいじめが横行した世相に対して、兼続の愛が一石を投げることを期待したのでしょう。

兼続と言えば「直江状」を書いて家康の罪状を明らかにして抵抗したことで有名ですが、流れとしては家康に敗北して負け組となりました。負け組の中に真実の愛があるような描き方でしたが、わたしの好みに合いませんでした。でも、兼続のような一介の武将が大河ドラマの主人に登場したことはこの流れが続くのではないかという期待を持たせます。

戦国大名の活躍の影には軍師の力が必須です。そして兼続のような一騎当千の武力のほかに格別の政治力のある武将の活躍もまた必須です。こうした名のある武将たちの生き様にはあっと思わせる感動的な事柄が必ずあります。戦国時代というのはそういう無骨でありかつ繊細な武将を育てた時代でもありました。常に命の危険と向き合っていることのストレスを乗り越える逞しさを感じます。

ちょいと横道になりますが、今回のお江ちゃんは、敵味方の分からぬ立ち位置のため、いつも眉間にシワを寄せるような場面が多過ぎるのが残念です。そうか、春日局との確執をテーマにしたドラマだったらまだましだったかもしれません。

で、わたしが何を言いたいのか、ぜんぜん分かりませんね。戦国大名やなくて戦国武将をドラマに出して欲しい、それも主役です。直江兼続が登場したのですから、人物的なレベルもだいたい考えることができます。今の時代を読んで視聴者に考えさせ、視聴率を上げるということも局としては重要ですから、人物も絞られますね。わたしの希望としては、黒田官兵衛、後藤又兵衛、辺りならぜんぜん遜色ないと思います。大坂夏の陣も近いし、もしかして今日のお江ちゃんでは後藤又兵衛も出てくるかもと思ったり・・・・・

オシロイバナ111015

雨の休日ということで、朝寝坊に決めました。
あらら、今月も半分過ぎてしまいました。光陰矢の如し。

これも10日に撮りました。
昔の子供たちオシロイバナの種で遊んだらしいとのことですが、記憶なしです。
もしかして江戸時代のことなのかな~

うちの庭は雑草のほうが圧倒的に多い。
スギナにヨモギに笹 みんな地下に基地を持った曲者達です。
雨が降ってまた戦いが始まります。

ホトトギス111015


ホトトギス
のんびりした気分で眺めると、時間が足らないほど不思議な花です。

イヌタデ111015

10日に撮った雑草のイヌタデ。 別名アカマンマ。

今の時代にママゴト遊びは無くなりましたが、その昔は大事なご飯役を演じました。
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。