チューリップ2

家内の撮った写真のパレードでした。おそらく雨の朝なので26日に撮ったのかな~

梅にウグイス 松にツル・・・・そして、チューリップにカエルです。

そういえばここのところ毎日ウグイスが鳴いています。
スポンサーサイト

ビオラ

玄関先のビオラ
こぼれ種のビオラも大切に拾い上げて鉢植えすれば綺麗に咲きます。

チューリップ1

フリフリのチューリップ
雑草の中で楽しく咲いています~♪

源平枝垂れ花桃

源平枝垂れ花桃

ぱっと見は白花なんですが、ほんの少しピンクが・・・・
おばあちゃんの留袖の模様、ほんの少し。

ハナズオウ花

ハナズオウ ピンクで目立ちます。
花はマメ科の花の特徴がよくでています。

クラブアップルの花

今週、家内が撮ってくれた写真

これはクラブアップルの花 ミニりんごです。

ジャーマンアイリス120425

はい、今から家を出ます。

これはジャーマンアイリス けっこう大きな花です。

ヒューケラ120425


秋田市在住の花友さんのところからお輿入れのヒューケラ
葉色の違う何種類かのうち、この子が蕾を上げてきました。
家内のほうが撮るのうまいのかも~


12-1

2012年の春、そして4月新年度になったけれど、なぜかまだ独り言を漏らしていない。ここはえんてつの独り言を書き記す場所だし、好きなことをまた書き始めてみよう。

今日は仕事で三島市に行ってきました。三島市は震災の瓦礫の受け入れをいの一番に決めた自治体で名を上げました。ただし、純粋に東北との絆を元の決定かどうかは疑わしい点があります。少なくとも東電やゼネコンの利権が働いていることは間違いありません。


一年前の東北の大地震、大津波に原発事故、わたしの生きている間に遭遇するとは正直思わなかった。理科年表を眺めるのが大好きで、過去の自然災害やその年表を眺めて心燃やしていたが、あの現実を目にすると人間の知識の限界というか無力さというか愚かさを実感する。

さて、原発事故現場が一応落ち着いてきたことで、復興の道筋として当面の問題は放射能汚染された瓦礫の処分だという。国は、あたかも痛みを分かち合うかのごとく、日本全国の自治体に瓦礫の受け入れを要請しているという。それは愚かなことだと断言する。放射線をだしている瓦礫を日本全国にばら撒くような馬鹿なことは止めるべきだ。そうでなくても自然現象として汚染はある程度広がる。それは今も進んでいる。それに輪をかけるように国土全体を住みにくくする必要などない。放射能汚染された瓦礫は、事故を起こして数十年間は放射線が収まらない福島第一原発の近くにまとめて廃棄・保管するのがベターだ。原発事故現場の近辺数キロから十数キロの一帯は数十年は立ち入り禁止区域にせざるを得ないのだからそこに集めるのが得策だと思う。そして穴を掘って埋めるのならなるべく海の近くがいい。セシウム137はどういう処分方法をとろうが半減期30年は変わらない。

それから、放射能に汚染されたかどうかという風評被害もこれからが正念場になる。風の噂は間違いもあるが、概して正しいことが多い。それは恣意的に意図して流される部分があるからに違いない。外部被爆は薔薇の刺のようなもので近づくと痛い目にあう、それよりも恐ろしいのは内部被爆ということで、セシウムを体内に入れてしまうことだ。なので、内部被爆を防ぐことに傾注しないといけない。なるべくリスクを避けること、つまりは、より安全な物を食べるようにすることだ。こういう表現が風評被害の片棒を担ぐ可能性はある。放射線の人体への影響、特に内部被爆の影響がどれほどのものなのかはっきりしない限りは、より安全な物を求めるのは正論だと思う。

社会的な問題として、現在ある原発はどうすればよいか? また、将来の電力をどういう方法で得るのか?ということが議論になっている。出来うるならば原発なしに越したことはない。なので、わたしの考え方は、どうすれば原発が動かせるのか? 何が満たされれば原発を稼働させられるかという条件論にこだわっている。条件があわなければ廃止するしかない。地震や津波ばかりではなく、海からの脅威、空からの脅威、地下からの脅威、テロからの脅威・・・・・色んなリスクがある。それらすべてを克服しないと動かせない。
単にコストが安いとか、電力が不足しそうだからというのは稼働の理由にはならないだろう。企業の論理とは別に、災害の中でも秩序を守った日本国民だから、健康と安全のためならば電力不足は我慢ができると思う。・・・・そのうちに、電力の確保こそが安全確保の前提になると国や企業が言い出すような気がするが・・・・どうだろう。

ジューンベリー120424

ジューンベリー 花の見頃を迎えました。

美味しい実がなるのですが、その前に鳥さんとの争奪戦があります。
今年も鳥さんんの残り分にありつければ良いかな~と思っています。



今朝は10時30分に新大阪駅ということでいつもよりゆっくりの朝です。
天気もよさげで気温も上がりそうです。

お得意さんの人事異動のご挨拶もかねて週末まで営業さんのお付き合いです。
家内に花の写真をお願いしているのでデジカメは持参しません。
24日は三島市
25日は岩国市
26日は名古屋市
27日は平塚市
日帰りばかりでしんどそうですwwwwwww。


梨も満開120424


梨もほぼ満開
受粉樹がないので実がつかなかったので今年は鉢植えの受粉樹を作ってみました。
さて目論見は成功しますやら~?

八重の枝垂れ桜120424

八重の枝垂れ桜 成長が遅いですが花を咲かせてくれます。
その昔の衝動買いの一品です(笑)。

ボケも最高潮120424


ボケも最高潮かな~♪

黄色モクレン120424

黄色モクレン
黄色というよりかなり白っぽいです。
数えてみたら全部で10個一斉に咲きました。

山の春120424

これからツツジに見送られて萌黄色に変わる山の春

ブルーベリー120423


今朝の気温は14℃ 曇り空です。

ブルーベリーのうち早生品種は花を咲かせてきました。
今週は仕事の関係で写真を撮る機会がほとんどないと思います。

今週末からGWですが、今年のGWはいつもと少し違いそう。

オダマキ一号120422


今日は小雨の朝 風はほとんどありません。

鉢植えのオダマキが咲きました。
花のSNSにいたころ、この花をシンボル写真にしていました。
オダマキも種類が多くなりました。寒さに強い良い子です。

お天気が悪くなるというので、朝から庭の中をぐるぐる回ってみました。
遅霜に比べたら少々の風なら問題ない、この時期、天からの水は宝物。

息子が転勤になるらしい。
大阪から広島へ転勤らしい、妊娠中のお嫁ちゃんも大変だろうけど頑張って欲しい。
連休中に引越しの予定。

アルプス乙女120422

アルプス乙女も蕾が見えてきました。
小さくても一本で実がなるというのは魅力的です。

ジューンベリー120422


ジューンベリーの蕾が成長すると枝垂れてきて開花となります。

草花を植えるだけでは庭はできません。
草花を植える場所を創造するのが庭作りです(笑)

ということで草花から花木へ
そして、いやしい我が夫婦は食べられる実がなるほうが得だ!ということで
果樹へと転身 

八重のクリロー120422


ぴょこんと頭をもたげたようなクリローの蕾 ひょうきん者です。

姫ツルニチニチソウ120422

雑草の多い庭対策では、グランドカバーという言葉はまじで魅力的に聞こえます。
ツルニチニチソウは蔓の伸び方が早いので放任すると後が大変ですが
姫ツルニチニチソウはじわじわと勢力を伸ばすので扱いやすいです。
さぁどうだろう、ちびちゃんのひと株が3坪ぐらいまでカバーしています。

ビバーナムチィヌス120422


ビバーナム・チィヌス
庭に植えるんならと園芸店に勧められて植えてみました。
庭に初めて植えた木の一群として思い出のある花木です。

オオデマリ120422


オオデマリ 小さな手毬がだんだん大きくなりながら白く変化します。
花のイメージは紫陽花の小型風ですかね。
コデマリは雪柳に近いイメージですがオオデマリは花木としてかなり存在感があります。
土に挿せばほとんど着くのでご近所さんや花友さんなどに子孫をかなり増やしました。

裏山のツツジ120422


裏山のツツジ 小雨にますます妖艶です。

雪柳120422


雪柳の花数が増えてきました。
今日は天気が大荒れということでどうなるか気になります。
水に映る様もきれいだろうという魂胆で・・・・家の横の池の縁にも一本植えてあります。
ただし、植えた場所が失敗で池に映っている様は拝めません。

金メギ120422

うっとこにあるメギは、この金メギを含めて三種類 古い友達です。
春先は伸び出した葉が「金」のように輝きます。
そして晩秋には黄金色に変化します。
家内のお気入りのメギです。

箒メギ120422

箒メギ この呼び方が正しいのかどうか分かりません。
どこが箒やねんと思い出すたび呟いてしまいますがけっこうスレンダー美人です。
下に見える鉢は水路の中に置いています、小型の睡蓮が入っています。

ローズグロー120422

庭作りを始めた頃に低木を植えてみようということで・・・・
シンボルツリーは後回しでとにかく綺麗な目立つのもを選んでみました。
メギは色んな種類がありますが小さなトゲトゲがあるのが特徴でありまた難点です。

紅メギのローズグロー 渋い葉色のなかに小さな班も入ります。
いまは周りにたくさんの赤ちゃんを従えております。

梨の花120421

咲きかけの梨の花
なぜか格調ある美しさです。

黄色モクレン120421

黄色モクレンの蕾 花の名前はエリザベス
この調子だと明日は開きそうだけどお天気が心配

プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる