半夏生130630


半夏生が綺麗になってきました。

夏至の日に撮ろうと思いましたが、白いところが皆無だったのです。
この葉が無いとただの雑草ですよね(笑)
この半夏生は、クライマ-ちゃんからの頂き物です。
どないしてはるのやろ~と・・・・・


これから咲きそうな植物もいくつかあるので一番の美人の時に撮ろうと思います。
驚いたのは皇帝さんが2メ-トルを超えそうになっていました。


ネクタリンの実に赤みがさしていました。
枇杷の実も色付いてきました。
ブル-ベリ-が収穫出来そうな感じになってきました~♪



上期も半分終了でアベノミクスの期待効果でなんとか体裁作りがされていますが
中国の様子がおかしくなって来たことや、イタリアの経済疑惑などもあってややこしい
参議院選挙が終わったあとで、日本の実態に根ざした円安になるのではないかと・・・
この時期、原発問題もTPPも消費税も焦点にならない国政選挙などありえないけど、どうなるのだろう~
スポンサーサイト

不明の花130630


この花がたくさん咲いています。可愛い小花です。
けれど、なんという花なのか分かりません。
花のSNSにいた頃ならきっと誰かが教えてくれたでしょう。

友禅菊130630


友禅菊も咲いてきました。

この隣でリグニスコロナリアが紅白で咲いていました、ボケボケ写真で載せられないのが残念です。

露草130630


きょうはこの花をどれだけ引き抜いたことだろう。
露草は引けども抜けども無くならない。
この半月形の蕾から小花が覗いてくる、なんとも愛らしい花。

西洋夏雪草130630

西洋夏雪草

夏雪草という名前はもうひとつだと思う。 西洋涼し玉

散った透かし百合130630

ありゃりゃ、メシベだけを残した透かし百合 花色は橙色 

丹波ほおずき130630


丹波ほおずきの花
お盆に実家に帰るときにはほおずきの実を持って帰っていた。
今年は実家は空家になっている。ご先祖さん、ゴメンナサイ状態になっている。

透かし百合白130630


透かし百合 この子も古いお付き合い
庭になにか植えなければというときに、百合の福袋というのを買った。
透かし百合という花の意味も知らなかった。

畑性カラ-130630

笹とボルトニアの葉の海の中から姿を現わした畑性のカラ-
この特徴ある葉っぱが出てくると、褒めてあげたい気持ちになります。

八重クチナシ130630

今日は曇りがちで風もなかった。
草を引いているとどこからともなく甘い香りがしてきた。
クチナシの花を意識したのは、渡哲也の歌を聞いてからだろうと思う。
一重と八重のうち、この八重のクチナシだけが咲いて、一重はまだ一度も咲いたことがない。

ナツメ130630


棗の花
果樹のなかでは一二を争う小さい花
棗(ナツメ)は芽出しが遅いので夏芽とも書くそうだ。
ナツメの味には懐かしい思い出がある。
子供の頃あそんだお寺の遊び場にあって、大人の人が採ってくれた。

ブッドレア130630


ブッドレアの青花  四種類あるうちのトップバッタ-です。
花穂がスキスキになっています。
さっそくクンクンしてみました~♪

ヘリオトロ-プ130630


目立つところの草引きを引きながら写真を撮っていたら、家内のお茶~という呼び声が聞こえてきました。
ウッドデッキまで戻るとヘリオトロ-プも咲きかけでした。
玄関内で枯れた状態で冬越ししましたが、無事に復活したようです。

ボルトニア130630


ボルトニアがぼちぼち咲いてきました。
キク科の花はどことなく落ち着きが感じられるのがいいです。
この花は種と地下茎の両方で増えるので油断すると手に負えなくなります。

黄色のヘメロカリス130630


黄色のヘメロカリス もう10年以上のお付き合いかな~
この花のあたりは笹が侵入しており何とかせねばとこの花が咲くたび思います。
宿根草も植えっぱなしではいけないなぁ~と。

桔梗130630


桔梗の花 蕾もユニ-クです。
寒さ暑さに強いのはもちろんですが、あっと思う時期に咲いているのを発見することも多い
意外性のある花です。

グリ-ンカ-テン130630

グリ-ンカ-テンの様子

ぼちぼちとツルが伸びてきました。
雲南百薬の10号のスリット鉢を5個並べて両端は朝顔渓流です。

kasaburannka130630


百合 カサブランカの大花です。

こっちも百合130630

庭に百合が植えてある場所は4ヶ所あるんですが、そのうち二箇所で咲いていました。

百合が咲くと家内に狙われて生花になってしまいます。
家内に言わすれば、生花にしたほうが長く楽しめるとのことらしいです。

サボテンの花13060


サボテンの花が咲いていました。透き通るような花びらがステキです。
気が付くのがちょっと遅かったようで綺麗なのは残り少なくなっていました。

タチアオイ130630


白のタチアオイ

午前中は家内の買物にお付き合い
午後は花に水遣りしながら写真を撮ってみました。

ここ二年ほどは宿根草は植えていないのですが、まだまだ生き残っているものもたくさんあります。
このタチアオイは白に統一したらどうかという意見で植えたものです。
ホワイトガ-デンなら同じ時に白く咲く花を集めないといけなかったのですが・・・・・
のちのち思慮が浅はかであったことが判明しました。

ダリア130630

今日で6月も終わり 一年半分過ぎました。
天気予報は下り坂でしたが雨は降りませんでした。

庭に咲いている花を撮りました。


これはダリア けっこう大きな花です。

ザクロの蕾130627

柘榴
苗木を鉢植えにして4年 初めて蕾ができました。
今年の秋に地上に移植しようと思います。

つばめ130626

今日は一日雨降りでした。

帰路についた頃はすでに薄暗らかったのですが、
家に着くと家内がツバメの赤ちゃんがよく顔をだしてるというので写真を撮ってみました。
今年のツバメ夫婦は子育ての開始がずいぶん遅かったのでどうするのかな~と思っていました。
何羽いるのかなぁ~5羽かな?

バ-ベナハスタ-タ130624


バ-ベナ-・ハスタ-タ
雑草と間違えてほとんど引き抜かれてしまう悲しい運命
だけど、鉢植えを確保するようになってからは一安心です。

花の写真は毎年同じなので、これからは更新が遅くなると思います。
今後は果樹の成長を観察しながら写真に撮りたいと思います。

じつは、今月からDIYのSNSに参加しています。
現役引退後は、山に休憩所をこしらえようと画策しています♪

朝顔絞り130624


今年の初顔です。

湖国は雄琴温泉の近くにお住いのねずみちゃんからいただいたちゅうちゅう朝顔
絞りも綺麗だし、葉っぱがハ-ト型なのも面白い。

袋ナデシコ130624

袋ナデシコ
初めてこの花を見たときはおもわず微笑んでしまいました。
毎年こぼれ種で命をつないでいます。

穂咲き下野130624


穂咲き下野 ぼちぼちと咲き始めました。
母はこの花がお気に入りのようです。

箒草130624


箒草 コキア

これから芽を出すものもあれば、まあるい形を整えつつあるお姉さんもいてます。

もるだな130624


モルダナ 花数が増えると見事な松明になります。
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる