スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スミレの仲間20170330

昨日は田んぼの畔のヨモギ取りをしている人が数人おられました。
声を掛けたら、大阪市内の本町からお越しだとか、お疲れ様です。
ヨモギに混じって咲いているのは、タチツボスミレらしき小花。
スポンサーサイト

第二軍団20170330

水仙第二軍団から先がなかなか咲きません。
第三軍団の蕾はまだ袋のなかです。
第二軍団は満開です。

今年は桜も遅いようで、暖地サクランボもまだ咲いていません。

モロコ220170329

小さい子は、わたしの短い指ぐらいしかありません。
でも、もしも女の子だったら6月に産卵します。
それまで頑張って餌食べて大きくなってくれるとよいのですが・・・
琵琶湖では春のシ-ズンになってきますが、、こんな小さなホンモロコは釣れません。

モロコ20170329

ホンモロコ
庭の横の水路の網の生簀に入れていたホンモロコを引き上げて産卵用の生簀に移動しました。
この水路は温度が一番低いのでモロコも小さいのが多いです。
これで産卵用の生簀にはおよそ100匹入ったので、給餌しながら産卵時期を待ちます。
朝の最低水温が10℃近くになると産卵行動が始まります。
ホンモロコは4月から6月ごろまで数回産卵します。今年は4月中旬に一回目になると予想しています。

水仙第二号20170323

今朝はどんより曇りです。
水仙第二号は先日撮った写真の軍団を追い越してこちらの軍団になりました。

モロコの生簀の水温が日中は10℃を超すようになって餌の取りも盛んになってきました。
この調子だと産卵第一弾は4月10日前後ではないかと、期待です。

さて、
駅での宣伝活動ではビラの受け取りがけっこう良好です。
このまま行くと安倍内閣の支持率はさらに急降下するのではないかと思います。

期末が近づいて、地域の一年間のまとめの資料を作成しています。
色々とけっこう気ぜわしい3月です。

水仙第二号20170321
水仙第二号がなかなか咲きません。
第二号になりそうなのを撮ってみました。

きょうは散髪に町へ出ましたが、行きつけのところが休日でした。

共謀罪が閣議決定されました。
何にでもあてはめて犯罪にしたてることができる法案で反対です。
思想信条の自由を侵しかねない法律です。
テロを取り締まるには今の刑法の法体系で十分可能です。

八重の椿20170321

八重の薄いピンクの椿 雪椿という花木です。
花図鑑では雪椿は赤色ですので記憶間違いに違いない。

万年草20170321

雨上がりの寒々とした庭であちこち目立ってきた万年草
寒さにも負けず、毎年増えています。

森友問題では23日に籠池理事長の国会喚問が行われる。

籠池理事長は、日本会議のメンバ-であり安倍首相や稲田大臣の盟友で彼らの右翼的主義を教育に場で実践しようと幼稚園や小学校を運営しようとしていた。
国民の知らない間は良かったが、その内容が暴露されると、内閣が国民の支持を失うことを恐れた関係者は籠池理事長を悪者に仕立て上げてトカゲの尻尾切りに走ろうとした。
右を自認する東京のおねえさんや大阪のオバハンや九州のおばちゃんは、国有地の値下げの経緯だけが問題なだけだと防戦一方になっているが、自分たちが防戦していることさえ分からなくなっている。一番気の毒なのは、そういう右の人たちからも見放された稲田防衛大臣だろう。なにせ右のシンボル的存在で、自分たちの代弁者だと持ち上げてきたのに、だれからも弁護の言葉が出てこない。

思い返せば、稲田大臣は自民党が野党になったころ、民主党攻撃の先方として、時の防衛大臣を攻撃してやまなかった。あのころの情熱や逞しさはどこへやら、いまは自民党からも、自衛隊からも見放されてゆく哀れな姿に落ちぶれている。自分の唾が自分にふりかかってくるとはこういうことだろう。


今日は良いお天気で、畑仕事とモロコの世話でおおかた一日が過ぎた。

庭の生簀の水温が真昼には10℃まで上がるようになったのでもうすぐ本格給餌がはじまりそうだ。
現在、12時ごろに一回やっているが二回から三回へと順次増やしてゆくことになる。
水温が上がると水も腐りやすくなるので夕方から水の入れ替えを行った。
入れ替えが終わったころはもう真っ暗で写真に撮れなかった。
従来通りなら4月中旬から5月下旬までが産卵期間になる。

畑の方は、まだ毎朝霜が降りる状態なので元肥料を入れての畝作りの状態
畑の隅っこには何か動物(鹿らしき)の足跡があったwwww
とりあえず春から初夏に植える予定の野菜は10種類
ラヂィッシュ
コカブ
じゃがいも
キャベツ
ブロッコリ-
落花生
トマト
まくわ
スイカ
コ-ン

二匹120170315

ワン公

仲良しの大小コンビ
小さいマロンは好奇心のカタマリです
大きいりくはご主人様から離れることがありません。

マロン220170315

これはいったい何を撮ったのでしょうか(笑)?

①中山間地域の風景
②冬の田畑
③白い不思議な生物

あわゆき20170315

今朝は薄っすら雪景色 淡雪

あっ、日付が一日先行して16日ではありませんかwwwww
曜日も日にちもどうでもよいことではないのですが、だんだん、年金生活者の感覚に染まってきたかな~と。

国会では、稲田防衛大臣の虚偽答弁が追求されていますが、森友の籠池理事長と親しかったことがバレると
やばいとおもったのでしょうか? それにしてもバレなければそのまま嘘を押し通そうということだったら情けないです。

こうした保守の堕落の根本原因は・・・・・
自民党が下野して野党になったときに、自民党内で極右勢力が台頭して独裁体制を構築したことでしょう。
特に日本会議という集団は、憲法改正を軸に戦前の日本を実現しようという反動的な考え方で党内で勢力を持ちました。
そして野党になったことで言いたい放題となりました。
この時代に安倍の宣伝部隊として活躍したのが稲田防衛大臣でした。
安倍一強と呼ばれる体制は、小選挙区制での候補者縛りでさらに強化されてきました。
これに拍車をかけたのが旧民主党の失政でした。原発事故時の与党というハンディも災いしましたが
安倍首相のやり方は、策は二流でも強い言葉で人を引き付けで、強言乱行ということになっていました。

いま、ここにきて化けの皮が剥がれてしまいました。
アベノミクスという言葉さえ聞かなくなりました。
おそらく稲田大臣の辞任でことを終わらせようという動きになると思いますが
籠池問題や加計問題はこれからが本番ですから安倍内閣を崩壊させるチャンスです。

水仙第一号20170314

気がつかない間に水仙第一号が咲いていました。
チビちゃんのラッパ水仙かな~いよいよ春が来た感じです。

写真を撮るのも涙まみれになってしまいましたwwwwww。

芍薬20170314

今朝はぜんぜん寒くない朝です。

芍薬の芽が展開してきました。
しかし、写真でみると落葉の多い庭です。

左目が充血して瞼が腫れているので、きょうは眼科へ行きます。

文書管理のこと

東京都の豊洲問題や国会での南ス-ダンPKOや森友問題など、過去の交渉の内容が大きな問題になっている。
こういう場合に、記録を廃棄したので分からないと、ことの核心部分は闇に葬られることになる。

日本がまだ文書管理の重要を認識していなかったころは、書いたものがあるのはやばいというので
最重要なことは文書化そのものをしなかった時代があった。なので、歴史の検証においても当時の関係者の手紙のやりとりなどから
その真実に迫るような作業になる。巷では証文という形で賃貸などの証明が行われたが、複製などはなく、履行と同時に効力がなくなるとされていた。
約束事や交渉の内容が記録として重要だという認識ができたのは、明治以後である。それは新聞の普及と同時並行的に認識が深まり、議会の開設とともに非常に重要な位置づけになった。

文書管理の重要性は、現在では、マネジメントの中の最重要項目となっている。
その文書を、重要な場面で、廃棄したので内容は不明だと、議員や役人が発言することが続いている。
グロ-バル社会と言いながら、信じられないことだ。

わたしには忘れられない経験がありました。もう20年近くも昔のこと。
あるとき海外の取引き会社の方が来られたときに・・・・・・
真面目な顔で、会社の正門近くに横断歩道がないのは具合悪いのでは、と質問されたときに
市や警察にお願いはしているのですがなかなかなんです、事故が起こればすぐにできるでしょう。
こういうお答えをして・・・・そのような思いやりのない考えの会社とはお付き合いしたくないです、と言われたことです。
このときに、では、市や警察にお願いしたという記録はありますか?となって、困ったことがありました。

一般的な巷のブログの揉め事も、言った言わないという種類の揉め事があったりすると過去の通信内容を記録として取り扱う場合がある。
こんな時代にありながら、文書がないということで、役人が説明ができないとうことは信じがたい。
というか、職務怠慢もはなはだしい。
説明したくないというならそう言うほうが正直でよい。


3月11日は、東日本大震災の日。今年で6年目。
津波の災害からの立ち直りはかなり進んではいるが、原発事故の後始末は進んでいない。
お昼前に政府への抗議のビラくばりに参加した。
お話ができた人は、異口同音に
安倍政権が以前にもまして保守的であるとは思っていたが、教育の場にあれだけ浸透しているのには
正直驚きました、という方がほとんどでした。
時代錯誤というか超反動的な勢力の策動は見逃すことはできません。
こういう姿を目にして安倍政権の支持率が下がるのは確実でしょう。


午後から、いちご狩り
実はいちご狩りは初体験、30分1700円
貧乏性というか、元をとらねばということでダッシュしたが、あっというまにお腹いっぱい。
生まれて初めていちごでお腹いっぱいになりました~♪

森友学園の籠池理事長の事件は注目ですね。
国有財産の売却が籠池理事長の思うままにことが進んで、
国民がどうやらかなり大きな政治力が働いたらしいと思うのは当然でしょう。
なにせ安倍首相の明恵夫人が名誉校長だったのですからね。
つい昨日まで国会では首相夫人は私人だといいながら、今日は公人だという説明
明恵夫人はそこいらの大阪のオバハンとは違いまっせ。

情けないのは稲田防衛大臣、教育勅語を褒めたたえて菅官房長官からお𠮟りを受けてました。
過去に好き勝手言いたい放題で、民主主義から右翼全体主義へ進まなければいけないと放言してましたが
あのときは私人で、今は公人だと苦しい言い訳して涙なんか滲ませて三文役者でしたね。
今はどうでしょう、あの頃のわたしは間違ってましたとさ、あれから勉強して考えが変わりましたとさ。
でも、誰もそれを信じません。森友の籠池理事長のお友達ですものね。
もうすぐ、籠池理事長からもお叱りのお言葉があるでしょう(笑)

森友学園の不祥事で国民は戦前の反動勢力がじわじわと浸透していることを感じたことでしょう。
教育基本法を無視した教育を進めて、批判する者には、反日という言葉で排斥する。
かれらの目指す体制は今の北朝鮮と何ら変わらない。
民主主義だといいながら、言ってることは全体主義そのもの
安倍自公政権を盲目的に支持することだけで、中身がない。

クロッカス20170310


きょうは母の通院日で、9時すぎに家をでます。
お天気は快晴です。

ふたつお雛さんみたいに並んだクロッカスを見つけました。
多分植木鉢を処分したときにクロッカスの鉢を間違えて処分したようです。
でも、ちゃんと咲いてくれて嬉しいです。
我家では不要になった植木鉢の土は花壇に入れています。

水仙軍団20170310

この水仙軍団も放任ですが元気にしています。
でも蕾の数は少しづつ少なくなってきたような気がします。
家の周りを水仙目当てにひとめぐりしてみたら水仙軍団は全部で11軍団あるようです。
落葉の掃除がきちんとできていないのが恥ずかしいです。

水仙軍団220170310

水仙軍団の背丈が伸びてきました。
この軍団は黄色の八重咲品種で我家が出来た時からの住民です。
6年前には東北地方のどこかへ養子にもゆきました。

姫踊り子草20170308

霜の朝を君に贈る
ヒメオドリコソウに霜
春一番に咲いた花がいただく洗礼
水と太陽が作り出す造形を冠にして
たとえ小さな花であっても清々しく美しい

霜の朝220170308

霜の朝
スノ-ドロップに霜

ご迷惑さまなのか、冬の演出なのか、自然現象なのか・・・・
色いろ思い巡らせているうちに、朝陽が昇って幕を閉じました。
この一時間前の写真の姿は現実だったのかどうかを問うよりも
それよりも、このスノ-ドロップが元気でいることが今は重要なこと

霜の朝20170308


今朝の当地は冷え込みました。7時でマイナス4℃です。
一面霜の海になりました。

花台の上で大きく成長した霜を発見してパチリンコしようと久しぶりの挑戦です。

クロッカス20170307

小学生のころ水栽培というのがあって、そのとき初めてみたのがクロッカス。
雑草がはびこる前の早春に咲くので小さいけれどすぐに分かります。

チオノドグサ20170307

壊れた植木鉢の隅っこで咲いていたのはチオノドグサでした。
どうしてここにいるかっていう質問には答えがすぐに出てきません。



我家に最初に来たクリロ-、名前は不明、当時クリロ-は値段が高い花だったけど、この子も今はごく普通のクリロ-ちゃん。
これぐらいまで花穂をあげてくると、周囲のでかい葉っぱは切り取ると格好が良い。

怪獣サンショウウオ20170303

午後から時間ができたので気になっていた水路の落葉掃除をしました。
腐葉土にする分はすでに確保してあるので、ぜんぶ田んぼに放り込みましたが
掃除の最中に写真のっような怪獣に出くわしました。
お腹が赤ければすぐにイモリ君だと分かるのですが、この子のお腹は赤くないのです。
トカゲならば水に浸かったりしませんから、この子は間違いなくサンショウウオです。
家の周りでは、サンショウウオは春の産卵の季節になるとよく見かけます。
カスミサンショウウオかトウキョウサンショウウオのどちらかだと思います。

わざわざ家内と娘に見せてあげようと思ってバケツに入れて帰りを待っていましたが
きゃ~気持ちわる~ という声と、 飼わんといてや~ という声と・・・・

環境省レッドリスト絶滅危惧II類(VU)ということなので、このあと山に逃がしてあげました。

ブル-ベリ-の花芽20170303


この時期のブル-ベリ-は品種により花芽の出方がかなり違う。
超早生品種は花芽が開いて展開しはじめている。ところが遅い品種は花芽も確認できない状態だ。
ラビットアイ系の標準品種はだいたい写真のような感じで可愛らしい花芽が並んでいる。

国有財産を管理する国が、特定の法人に国有地を大まけするということは、まったく国民への背信行為ですが、
安倍首相は隠ぺいひとすじの態度に徹するつもりでいても、天網恢恢祖にして漏らさずで、そのうち説明がつかなくなり
化けの皮が剥がれるだろう。


水仙島20170303

三月になり水仙も伸びてきました。

森友学園はあまりにひどいですが、安倍首相は数を頼みにまともな答弁をしてません。
以前の自民党なら、しっかり調査しますぐらいは言うものでしたが・・・・・安倍独裁の自民党
正直すぎるのか、国民不在の姿勢のままでは、これを契機に支持率は下降線をたどることになるでしょう。
保守支持の方も、良心的な人は、今回のことは許せないので徹底的に究明するべきだという人が多い。
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。