芍薬20170514

紅一点の芍薬
連休中の草刈りで植物にまけたのか、体にぶつぶつ
とくに目と耳のまわりがひどくて、えらい状態になりました。
13日には神戸元町での共産党志位委員長の演説会に行く予定でしたが
あまりの醜いわが身の姿に・・・あきらめて休日診療所へ行く羽目になりました。
スポンサーサイト

カキツバタ20170514

白のカキツバタ
膨張した浪速茨の下敷きになって見えなくなっていましたが
浪速茨を小さくしたら出てきました。
純白ではなく花弁の根元がほんのり黄色がさしています。



ダッチアイリスは頑健で造花のような鮮やかさがあります。

源平小菊20170514


源平小菊
いろんな場所で生息地を広げています。

オオデマリ20170510


オオデマリの花は最初は緑色の蕾のまま花弁も緑で咲き始めて
さいごに緑の花弁が白く変化します。
花の大きさはおおよそ10センチ。小さな紫陽花かと勘違いする方もおられます。

マロンとオオデマリ20170510

いま満開なのがオオデマリ
向こうに見えるのは挿し木で増やしたのもので親に負けないほどになりました。

田植え終了20170510

当地区の田植えも本日で終了です。
品種はすべてコシヒカリ、半月後にはもち米の田植えです。
やれやれ、ひと段落。

宿根アマ

こどもの日に撮った宿根アマ
朝早く、たった一輪ひらいていました。

シラ-20170509

いよいよホンモロコがの孵化が始まりました~♪
目を凝らせてみないとゴミと見間違います。
3ミリぐらいで点のような目が二つ、体は透明です。
5/1~5/3にかけて産卵」したのでおよそ8日目で孵化したことになります。
なんとか撮ろうと挑戦しましたがうまくいきません。

2017GWの孫たち20170507

GW、帰省した息子夫婦は友達に会いに行くという。
で、ふたりの孫はじいじとばあばにお任せしたいという。

幼稚園では砂場で遊んだりしているかと尋ねたところ、砂場は無いらしい。
家内によると衛生面で問題になってかなり前から姿を消しているらしい。
ということで、庭の一角で砂遊びとあいなった。
おねえちゃんのほうは、ばあば相手にままごと風に物語を作りながら遊んでいたが
ちびちゃんのほうは、砂を入れては出しての繰り返し・・・・

広島に帰る際に今度も砂で遊びたいというので、水路に脇に砂場を作ろうかと・・・・
じいじの思惑がまたもや浮かんできた。

カエル20170502

当地というか当集落では大型連休の後半は田植えになります。
ほとんどの水田は代掻きも済んで、カエルが合唱の準備の最中です。
この子はアマガエルでしょうか、結構な擬態のように見えました。

庭の端っこを流れる水路のクレソンが白い小花を咲かせていました。

黒百合20170502

黒百合
するすると出てきてあっという間に咲きました。
ユリというより山野草のイメ-ジです。
東北旅行のお連れ帰りの思い出の花です。

白雪ゲシ20170502

白雪ゲシ
金木犀の株元で涼しげに咲いています♪

カロライナジャスミン20170502

カロライナジャスミン黄色が爽やかです。

地上から2階のベランダまで大きく絡み合って伸びていましたが
一昨年の夏、ヘビが伝い上がってきたので家内から撤収命令が出ました。
捨てるには惜しいので超短く剪定して、今年はまだ人の背丈もありません。

世の中は大型連休ですが、そんなのどうでもよくなったな~という気がします。
明日、孫娘たちが帰省してくる予定で楽しみです。

アザレア20170502

アザレア
海外で改良されたツツジの仲間です。
冬の寒い時期に咲せたのを買ってきて地植えにしましたが
翌年からは4月下旬に咲きました。
ツツジだから日本ではそれで間違いありません。

苧環20170502

苧環が可愛らしく咲いています。

フリ-ジア20170502

ホンモロコ第一陣の産卵は今日も続きました。
早朝に産卵床の入れ替えをしました。
卵の付いた産卵床は孵化を観察ための50個ほどを確保し、
残りは田んぼの養殖池に入れました。
第一回目の産卵はおおよそ1000個前後はありそうです。
産卵用生簀では可愛そうですが一匹死んでいました。
産卵後の親魚はかなり疲れた様子でゆらゆらと水面を泳いでいます。

ホンモロコ産卵20170501

昨日は午後というか3時ごろから、ホンモロコの大産卵がありました。
吊るして入れてある産卵床は全部で5本ありますが、どれもが大揺れするほど元気な産卵でした。
産卵数の推定は出来ていませんが、一日の産卵数としてはこれまでで最大でしょう。
一夜が明けて様子をみましたが死んでいる個体はなかったです。
上手く孵化してくれるかどうか観察は続きます。

白っぽいスミレ20170501

白っぽいスミレ

スミレを見ると、スミレは雑草ですよ~と教えてくれたパメちゃんを思い出す。
故郷ではスミレをほとんど見かけなかったが、当地では溝の脇に数珠繋ぎで咲いている。

午後一時からの共謀罪反対の集会に参加してきた。
GWではあったが、思った以上の人がビラを取ってくれました。

タンポポ激写20170501

黄色は目に入りやすい。
タンポポは風で種を飛ばすのだから、花の色はあまり重要ではないと思うのだけれど
受粉時に役立っていると推察。

ナルコユリ20170501

ナルコユリも一大軍団に勢力を広げている。
あっ、斑入りアマドコロだったかも~花の名前はわたしにはたいした問題ではない。

アガパンサス20170501

この子はアガパンサスとみた。ところで、なんと花壇のそとで咲いている。
花後に花茎を切り取らないので種が飛んだのだろうか~なまくら園芸の至宝かも。

黄梅20170501

1月から3月に咲くと聞いた黄梅、うちではいつも今頃に咲きます。
もしかして黄梅ではないかもしれないと数年前から思いはじめました。
果たして・・・・・・

ド派手なチュ-リップ20170501

家内がお友達からいただいたチュ-リップ
八重のようにみえてめしべおしべとも健在の様子です。

西洋シャクナゲ20170501

元は斑入り葉だったが油断しているまに緑葉に変身してしまった。
しかし、なんとも複雑なややこしい花姿です。

竹藪のゴジラ20170501

今朝は昨夜から帰省した娘のご要望にお応えして早朝から竹藪へと・・・・
姉妹でゴジラを見つけては奇声をあげていたが、ツルハシの使い方は罵声もの(笑)
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる