スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩と犬2014914

りくとマロン

リクは黒いのでわかりやすい
マロンはどこだ!

散歩帰りはしばらく家に前で待機です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あすの注目 スコットランドの選挙

イギリスでのスコットランドの独立可否の国民投票に世界が注目している。問題のひとつは一大先進国であるイギリス国内で独立運動が顕在化したこと。またひとつは独立運動の根源が歴史と民族に関わっていること。さらに、国内経済の不均衡、富と価値の偏在化が関わっていること。最近の流行でいえばイギリス政府の「リスク管理」のなさが露呈したということだろう。

もしもスコットランドが独立したならば、これらはひとりイギリスだけの問題ではなくなる。第二次世界大戦後にアジア・アフリカで多くの国家が民族自決の旗の下で独立を果たした時代。ソビエト連邦が崩壊して東ヨ-ロッパでイデオロギ-による求心力が崩壊して民族中心の国家再編が生じた時代。このふたつの時代に続く第三の動きになる可能性がある。

イギリスではスコットランドが独立したら苦労が目に見えているという必死のキャンペ-ンが張られている。独立の流れが本物ならば、こうしたキャンペ-ンはマイナスに作用する。独立が果たせたならば、どんな苦労も乗り越えて行くという新しい潮流が生まれるからだ。

たとえば日本ではどうだろうか? スコットランドが独立すれば、北海道のアイヌ民族や沖縄の琉球民族の人たちが独立を叫ぶ可能性がある。その流れが本物になったとき、そのとき日本も国民投票にならざるを得ない。しかし、スコットランドと違うのは、日本全体での国民投票になるだろうということだ。イギリスでなぜイギリス全土での国民投票にならなかったかと言えば、キャメロン首相がスコットランド国民党を甘く見て、戯言でスコットランドだけでの国民投票を認めたからだ。自国の歴史を知らない人が首相になるとこういう結果を招いてしまう。

 あえて言えば、沖縄の独立運動が盛り上がる可能性がある。琉球民族は大和民族に征服され王朝が滅びた歴史がある。先の大戦では本土決戦のための時間稼ぎにされて多くの人たちが犠牲になった歴史がある。戦後、アメリカ統治のもとで苦難を味わった歴史がある。
そして現在も、米軍基地移転問題で内地と言われる日本国内の地域とは格下げのような取り扱いを受けている。

もしも沖縄の若者の中に歴史と正義に目覚める人たちが現れたら一大事であろう。歴史の重みを身を挺して感じ受け止めてきた人が、目覚めて活動の場を得たならば、それは止められないことが多い。犠牲という言葉はそうした行為から始まる。

さて、果たして選挙結果はどうなるのか!

No title

スコットランドは独立しない事に決定しましたね
独立するのだと思っていたので、ちょっとビックリしましたが

沖縄の知事候補の人で、沖縄を独立させてアメリカ軍を追い出し
中国軍と韓国軍に来てもらうと言っている人がいます(笑)
もし、そんな事になったらあっという間に乗っ取られてしまうのに・・・・

アイヌの人は見た目で分かるのですが純粋の琉球民族の人ってまだ残っているんでしょうか?
すっかり日本人と溶け込んでて、もしかしたら本人も分かってないかも知れないですね
独立しても得になる事が有るとは、到底思えないですね

No title

tomokoさん、こんばんは。

今回のことは独立という事件にはならなかったので、多くの国がほっとしていると思います。
キャメロン首相のリスク管理のなさというか、油断から生じた問題でしたね。

日本も沖縄の基地問題に、アメリカ一辺倒の言いなりで、沖縄県民の気持ちを逆なでしていると、そういう流れが生まれるかもしれないということだと思います。
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。