生簀20150118

今朝は、気温マイナス2℃
溜池に設置したお手製の生簀 1m×2mで深さは1m
この生簀には、ホンモロコという魚の親魚が100匹ほど入っています。
ホンモロコの親魚は10センチ強のスマ-トな魚体で琵琶湖だけの固有種です。
寒い時期なので底でじっとして見にくいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホンモロコ、最近すくなくなりましたね。
琵琶湖の魚も外来種が多くなって本来の魚が段々減っていくのは寂しいですね。

No title

すももさん、こんにちは。

そうなんです、ホンモロコ釣りは湖畔の春の風物詩でしたが
漁獲量が激減して、草津あたりではJAが協力して養殖しています。

草津以外にもホンモロコの養殖に挑戦しているところが日本各地
20箇所ぐらいで行われているようです。
草津にいる友達からその話を聞いてどうなるかテストを始めたところです。
水質の良好な溜池があるので有効利用できないかという地元の
要請もあって、わたしにとっては趣味と実益にならぬかという思惑なんです。

写真の生簀の一歳以上の親魚のほかに、去年生まれた若魚も
別の池に5000匹ほど放してあり、今年、親魚になって産卵してくれる
かどうか、そのへんが期待されるところです。

No title

ホンモロコという魚があることも知りませんでした。
生類大好き人間なので、この先が楽しみです。

琵琶湖だけの固有種とのことですが、さすがに、すももさんは、ご存じなんですね。
お名前は存じてます、すももさん、いつかお会いしたいです。

No title

Marikoさん

わたしの故郷の守山市でも春になると琵琶湖岸に人が入れないほど
の竿が並びました。春の高校野球の頃です。
そして、子供でも20匹ぐらいは釣れたものです。

すももさん、琵琶湖は瀬田の唐橋の近くにお住いなのでホンモロコは
よく御存じなんだと思います。
そそそそそ~すんごくお気に入りの庭の持ち主さんです。わたしも会
いたいと思っています。 オフ会とかあればチャンスかな~♪
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる