産卵した卵を孵化させる槽20150402


このブル-の入れもは、魚の卵を孵化させる容器です。
深さは60センチで、水は約1.5m3入ります。
予定では、ここで5000匹の赤ちゃんが生まれます。
赤ちゃんは15日間ここで過ごしたあと、田んぼで育ちます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホンモロコ、ですね。
5000匹、全員が生き残るのは難しいのでしょうね。
確か、食べられる魚でしたよね。


先日、道の駅でタナゴを見つけ、連れ帰りました。
タナゴは横から見た方が綺麗ですが、育てるには外の方が良いように思い、屋外のカメで育てることにしました。
殖やすのは無理なので、少しの間のふれあいです。
飼育についてのコツなどありましたら、教えてくださいね。

6匹残っていたメダカは、冬を越せませんでした。
子供もいたのですけどね、、、。
畑から連れ帰った亀は、元気です。

私の話ばっかりになりました(^^;)


Re: No title

Marikoさん
ホンモロコは琵琶湖の特産物というか琵琶湖にしかいなかった魚なんですが
今はほとんど収穫量がなくなってしまいました。
そして湖国以外の地域での養殖が盛んになっています。

その昔は、・・・・
春三月、琵琶湖の春はモロコ釣りで幕が空いたのです。

タナゴですか~タナゴは二枚貝に卵を産み付けるので増やすのは難しいですね。
琵琶湖では、タナゴの仲間をボテとか、ボテジャコと呼んで、フナの子供はガンゾと呼んで区別していました。
そうそう、ボテジャコ物語というテレビドラマがありました。

タナゴは酸欠に弱いので注意しましょう。
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる