サルビアなんとか20150530


この花は、花の形から察しておそらくサルビアの仲間でしょうか?
春先から咲く赤葉のサルビアかと思っていましたが、花茎が長く別もののようです。

地底深く590kmを震源とするM8.5の地震がありました。
関東地方中心に大きな地域で大きく揺れたようです。
地殻の歪みの一部が部分的に地震により開放されることは喜んでよいと思うのですが
歪が残された部分は必ず地殻変動が起こるので、地震が近いということになります。
過去、大地震と火山の大噴火は対で起こっているのでそれなりの覚悟と準備は必要です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

原発稼働させて得なことなど何もない。

原発事故からあしかけ5年、原発再稼働の動きが大きくなって今年中に動き出す原発が現れる可能性がある。日本は過去に経済発展のためには環境破壊は仕方がないという道を進めて水俣病や喘息患者などの公害病を引き起こしてきた。そして、やはり大事なのは人の命と暮らしであるという反省から公害防止に力を注いできた。ここに至って、原発事故は最大の公害であることは明白だろう。

原発事故の後、日本の原発開発はどのように進められたのか、また現状での問題点は何かという議論が噴出した。原発政策の最初は国民に対する「核の平和利用」という美名で開始されましたが、実際はアメリカ政府とアメリカ企業の思惑だったことが知られている。


では、福島事故後の再稼働に関する意見はというと・・・・
まず再稼働反対の意見
(1) 原発事故は一度起こるとその影響が健康的にも金銭的にも地域的にも莫大になる。
福島をみればよい。人は住めなくなるし、廃炉の方法さえわからない。
(2) 化石燃料を燃やすとCO2が出るのと同様に、ウランを燃やすと放射性廃棄物がでる。放射性廃棄物の中に、は数千年~数万年も影響するものがあり、そう簡単には捨てられない。原発には危険の再生産装置という根本的欠陥がある。
(3) 地政学的にも地球物理学的にも安全保障的にも、日本に原発があるということのリスクはとてつもなく大きい。地震、火山、台風のような自然災害のほかに、軍事的標的になり得る。
(4) 原発にかわる再生可能エネルギ-による発電が可能な時代になっている。わざわざ原発再稼働させるよりも再生可能エネルギ-発電に未来を託すほうが安全である。

次に再稼働賛成の意見
(1) 安全対策さえしっかりしていれば事故は防げる。これまでよりさらに厳しい安全対策を実施する。
(2) 原発が稼働すると電気料金が安くなる。従来の火力発電所はCO2を発生するし、石炭や石油の価格も高く、設備の老朽化も進んでおり発電効率が悪いので結果的に電気料金の値上がりを招く。これは日本経済に悪影響を与える。
(3) 原発は過疎地域に設立されており、地域発展の中心を担ってきた。こうした原発依存地域の人の生活が不安定になる。

 また福井や鹿児島での差し止め訴訟でも、真反対の判決が出ている。福井の場合は、電力料金の安い高いという問題と原発事故の影響度とを同じレベルで論じた関電は間違いであるとし、また政府の新しい安全基準でも安全だと断言できるほどではないとした。鹿児島では、あたしい安全基準に準拠しており再稼働の条件は満たしているとした。

福島の原発事故からあしかけ5年が過ぎたが、被ばく地域では除染作業と除染ごみの処理が続いている。また事故原発の内部の状態もほんの少しずつではあるが判明してきた。そして一番心配される放射線障害について、そろそろ影響が現れる時期になりつつある。

わたしは原発は、すべて廃止して、再生可能エネルギ-での発電に切り替えるべきだと思う。そのために必要となる技術には税金をつぎ込むべきだと思う。原発廃炉と再生可能エネルギ-発電移行のロ-ドマップの発表こそが急がれる。
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる