つる植物の花20150828


ヘクソカズラがあちこちで花を咲かせているので退治していたら
これはちょっと違うぞ~というツル植物の花を発見
でよく観察したらヤマノイモの花ではないかと・・・・そんな気がするけど
もしかしたらオニドコロかな~とも
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東京オリンピックの開催に向けた動きは、利権のたかりだらけであることが明らかになってきた。こうした不正の疑問というか監視というか、チェック機能はそもそも組織委員会のなかにあるはずだったが、まったく機能していなかった。逆に問題を明るみにしたのはWebのお陰だろう。

競技場に関しては、デザインの選考とか建設者の選考とか、すべてが釈然としない決め方になっていた。表で開催決定の大騒ぎの裏で金勘定をしている利権たち、そうした者たちを表に出さなくては日本は良くならない。国民は日々の生活のなかで間違いがあれば、誰が悪かったのか、何が間違っていたのか、そうしたことにこだわって生きている。今回の件は、このままで誰も責任を取らなけば、安倍首相の全責任とならざるを得ない。

競技場の建設にあたっては入札をしていなかったとのこと。莫大な費用が掛かるものこそ公平を期した採用をするのが、国民の付託に答える行政の仕事だろう。特殊な建設技術が必要だったからという言い訳になっているが、国際的にみればどうかということにもなる。ポスタ-のデザインにしても、審査で決まったあとで密かに修正したものを審査委員会で採用されたものとして公表したとのこと、これが事実なら詐欺行為だと言わざるをえない。

 国民を踊らせて、国際公約だからいまさら辞められないという。1000兆円を越える借金がありながら、招致に成功すれば一時的にでも建設費などの多額の出費が必要となり安倍政権の経済政策の印象も上がるという目論見だったのだろうか。安保法案の動きもあわせて、もはや安倍政権の行く末はどんどん奈落の底へと向かうだろう。

 急いで決める必要はない。そういう気持ちになるべきだ。競技場の件では白紙撤回を支持して国民もほっとした。安保法案も国民がおかしいと言い始めている。白紙撤回して出直しすれば国民も納得するのだ。民意を大切にするといいながら沖縄県民の声に耳を傾けず、福島の現状に目をそらせて原発を再稼働をすること、これらに共通しているのは、子供達の未来に責任を持たない、大企業中心に寄り添った姿勢を暴露している。
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる