スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

asagao 20150910


関東地方の大雨 被害が大きくならないことを祈るばかりです。
曇空のなか朝顔が咲いています。
きょうはなぜかこの花が季節外れの感じがします。


石川達三の有名な小説に「青春の蹉跌」という本がある。蹉跌という言葉をそのとき知った。
蹉跌の蹉は「つまずく」という意味、跌は「足から落ちる」という意味。
だから蹉跌は、「つまずいて倒れてしまう」ということから、失敗するという意味になる。

歳をとって、まだまだ若いと思いつつも、足が上がっていないことがある。
そこにつまずく物があるのが悪いのではなく、自分の足が上がってないことがいけないのだ。
かといって、どこへも動かずにいるというのは更につまらいことになる。
こういうとき、賢者は自分のつまずいたものを宝物にしなさいと言うのだろうか
それとも大きな声で助けを呼ぶのが先決なのだろうか
静かに足あとを振り返ってつまずいた記憶を探せばよいのだろうか
何がきっかけでつまずいたのだろうか、本当につまずいたのだろうか



世に破れ絶望した屈原は汨羅江に身を投げたが、漁父の唄を理解したのだろうか?
 
滄浪之水清兮
可以濯吾纓
滄浪之水濁兮
可以濯吾足

滄浪の水が清んだら、
冠のひもを洗えばよい。
滄浪の水が濁ったら、
汚れた足を洗えばよい。


滄浪の水を失ったとしたら、漁父さんよ、ひもも足も洗えないではないか
つまずいた拍子にきっと何かを失ったに違いない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ある人へ贈る
タオルなんて要りませんよ


「案山子と麦畑」

麦の緑が気になって
怪しい空色気にもせず
なぜかその人急ぎ足
畑へ続く田舎道
所々の水たまり
遠くに見える麦の色
青くはあるがさも不思議
畑を守る案山子さん
足がおられて空見てる

案山子に問えば語りだす
聞けば昨夜の雨の中
姉弟げんかの叫び声
ビンタの音か蹴り足か
二十いくつは数えたが
姉さんついに案山子まで
足を折るとは何事ぞ
このときまたも雨の音
ゆうこと聞かぬ弟も
ここは濡れては可哀そう
姉さん我に立ち返り
そっと差し出す手ぬぐいの
黄色きさまは黄八丈
弟それに気がついて
ふたりは帰る夜の道
闇夜に月の薄くして
歩きながらの語り草
世の柵にさらされし
姉の心の芯の傷
痛みはすでにいかほどか
弟我に立ち返り
姉のお仕置きありがたき
痛みを包む言の葉を
互いに交わす麦畑
案山子の話す物語
さもありなんと感じ入る
なおも案山子の語るには
姉さん弟二人して
雨に濡れてもなんのその
夜明けの空に月明かり
泥のむかるみよけながら
姉さんごめんね悪かった
語るおとうと涙顔
姉さんそっとうなづいて
歩く調べも軽くなり
案山子もいつか夢の中

その人案山子を抱き抱え
折れた足をばそのままで
畑の土のどこかしこ
すまんがここでと刺し立てる
案山子が目覚めたそのときは
おひさまそらに輝きて
優しき色の麦畑
畑訪ねたその人も
やさしき心に満たされて
元来た道をまっすぐに
歩いて帰って行ったとさ

No title

そうですよ。
えんてつさんは、タオルを必要とする人ではありません。

若輩者が差し出すのは、おこがましいことです。

たぶん、その方は八方美人というか、波を立てたくなかったのでしょうね。
差し出した方に対して、タオルを差し出すことが上から目線であることを、文字にするのが阻まれたのではないでしょうか。

私は、タオルを差し出すことはしません。
タオルを、欲しくも必要とも、してない人ですから。


No title

marikoさん、いらっしゃい

タオル差し出してくれる人にもよると思いますけど(笑)
臆病者はとくに人見知りしますから・・・・

弟さん、お姉さんの気持ちもっとよく知るべきでしたね。
これが姉弟喧嘩の原因でしたね。
足の骨折れたぐらいで済んだのが良かったと思います。
もうしばらくすれば自然に歩けるでしょう。

親しいと余計に公平性を持たせようとする弟さんの性格も
問題だったと思います。
それと、弟さんの前でみせるお姉さんの厳しい正義感と執念が
八方美人の隙間から溢れ出て弟さんをハラハラさせたと思います。

でも、こういうことを乗り越えるとますます絆が深まっていくでしょう。



麦の青芯の髄まで麦の色~♪
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。