スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカマンマ20150912


今朝の気温は14℃ 気持ちの良い朝です。

このまま秋になるのでしょうか
季節のめぐり具合が早いように思えてなりません。

雑草の暴れるところにアカマンマらしき穂を見つけました。
何回撮ってもピントが合いません(泣)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

君が代の話

 学生時代、憲法の時間に君が代のことで雑談になった。憲法学者の清水先生は、君たちは君が代を国歌と思っているだろうが、君が代を国歌と定めた決まりはないんだよ。日本人は不思議な民族で、国の混乱や主義主張のあるときでも、君が代は日本を表す歌であることが暗黙の了解になっている。法律で決めなくても国民がそう信じているというのは珍しいことなんだよ。これは国旗の日の丸にも当てはまるんだよ。

 明治憲法下では、不敬罪という罪があって、国家と皇室の尊厳を犯すことは犯罪とされて日の丸の旗を燃やしたりすれば重罪となった。とにかく、右も左も老いも若きも、日の丸、君が代は、国旗と国歌であるという暗黙の了解があることは偉大なことだった。清水先生はこれは日本の自慢のひとつだとお話され、これを法律で定めるようなときが来たらお仕舞いですよともお話された。

しかし、日の丸=国旗 君が代=国歌 ということを法律で定めようという動きが出てきた。教職員の組合である日教組が、日の丸、君が代は、近代日本の野蛮な戦争の歴史の象徴だと言い出して、学校行事で歌うことを拒否するなどの事件が起こった。ということで国歌が流れているとき起立しない先生を犯罪者にとして罰するための法律が必要だということになった。

そのためには、日の丸=国旗 君が代=国歌 ということを法律で決める必要があった。平成11年8月13日「国旗及び国歌に関する法律」が成立し、即日公布・施行された。それは、清水先生のお話をお聞きしてから28年後のことでした。

施行に当たって内閣は首相談話を発表した。
「今回の法制化は、国旗と国歌に関し、国民の皆様方に新たに義務を課すものではありませんが、本法律の成立を契機として、国民の皆様方が、「日章旗」の歴史や「君が代」の由来、歌詞などについて、より理解を深めていただくことを願っております。
また、法制化に伴い、学校教育においても国旗と国歌に対する正しい理解が促進されるものと考えております。我が国のみならず他国の国旗と国歌についても尊重する教育が適切に行われることを通じて、次代を担う子どもたちが、国際社会で必要とされるマナーを身につけ、尊敬される日本人として成長することを期待いたしております。」
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。