日本の軽減税率はありえないやり方

 消費税10%の増税には大反対! 軽減税率を言うなら増税しなければそれでよいではないか。国の赤字を解消するために増税することは政策でもなんでもない。

 財務省の案では、マイカ-ドを入手することが大前提になっている。その上で買い物に出かけると、まず10%の税率でいろいろ買い物をする。その時に、レジで買い物の中身を、誰のものなのかを申告しなければならない。赤ちゃんのミルクがあれば、赤ちゃんのマイカ-ドで申告、息子のおやつがあれば、息子のマイカ-ドで申告、おばあちゃんからの頼まれものがあれば、おばあちゃんのマイカ-ドで申告、そして自分の買い物は自分のマイカ-ドで申告する。

 マイカ-ドの持ち主には、年間で最大4000円分の減税額が銀行振込で戻される。マイカ-ドの役割は、身分証明書になるという以外に、国民ひとりひとりがいつどんなものを買ったか、これは企業の販売戦略に有利な情報になる。また国民ひとりひとりの預金口座を把握できるので預貯金総額の推移や課税もれを防げる。そしてマイカ-ドを持っていなければ就職できない。恐ろしいのは、マイカ-ドは個人情報の塊なので、外部に情報が漏れると問題が大きい。

 マイカ-ドの運用そのものに問題が大きいし、そのうえ、軽減税率をえさに国民にマイカ-ドを普及させようという安倍政権の構想が見え見えで、ありえないやり方だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる