枇杷の蕾20151018

日曜日の朝

秋の朝陽をあびて優しい雰囲気の蕾
ビロ-ドのような肌触りを感じる
病院食に出た枇杷の種を育てたので品種は不明だが
けっこう美味しい実がなるようになった。
少しだけど柿と同じように隔年結果になりがちだ。
今年はなぜか例年になく蕾のつき方も早く多いし
ほとんどの枝先に柔らかそうな蕾がついている。
枇杷は摘果と袋がけをしないと良い実にならない。
その前に今年の冬の冷え込みが問題だ
冷え込みが強いと蕾のままで枯れてしまう。
寒い真冬に花を咲かせるのだから
今年はちゃんと応援してみようと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる