スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブル-ベリ-の鉢20160317

きょうはポカポカ陽気になって、一日中外で園芸遊びに浸ることができました。

鉢植えのブル-ベリ-の一群、鉢植えはおよそ22品種あります。
すでに早生品種ははっきりと蕾が見えてきました。
鉢植えは基本は10号のスリット鉢を使用しています。
5年以上鉢で育ててから地植えにするようにしています。
5年目ぐらいになると剪定の必要があり、挿し木用の挿し穂が取れるようになるので
計画的に増やすことが出来るようになります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

暖かさに連れて、えんてつさんの独り言がにぎやかになってきましたね!

22品種のブルーベリーですか。
私のブルベリは、2種あると実の付きが良いと聞いて1種を増やしたのが、枯れました。
もともとの1本の根の近くにピートモスを混ぜて、くっ付けて植えました。
きっと、えんてつさんの画像のように、1本ずつ植えたほうが良かったのですね。

寒い地方のほうが適しているのか検索してみましたが、判明しませんでした。

Re: No title



marikoさん、こんばんは。おこしやす~♪

気温が上がって桜前線が話題に登場するようになると、ぼちぼち元気が出てくるようです。

地植えしたものを含めるとぜんぶで32種類ぐらいあるんですよ。
暑さに強いのはラビットアイ系で、うちでも20種類あります。
サザンブッシュ系はハイブッシュ系を品種改良したものでどこでも育つ良い子で7す。
ハイブッシュはこちらでは夏に突然枯れたりします。

ブル-ベリ-はもともと寒い地域の酸性土壌で育つ植物です。
なのでピ-トモスを半分ぐらいいれた酸性土壌で育てます。
それから水切れに弱いのが注意点です。
鉢植えでは一度水切れさせるとその年は成長がとまります。

ラビットアイ系は受粉樹がいるというので二本絡ませた鉢植えが販売されていますが
別々に植えたほうが管理しやすいです。
将来7は、挿し木で増やしたものでブル-ベリ-の生垣を作るのが目標のひとつでもあります。
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。