農協から花20170208

花のプレゼント

誰あろうプレゼントの主は農協青年。
彼は昨年社会人になったばかりで秋の小菊栽培の研修旅行に招待しました。
なにせ平成7年生まれの若者ということでこの地域のお宝です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きょうは良いお天気で、果樹の剪定やら、施肥やらと主に園芸事に時間を費やした。集めた落葉の一部で腐葉土を作ろうと積み上げたりもした。


今月、福島第一原発の二号機の格納容器内のロボット調査でおおよそ650シ-ベルトの線量の場所があったらしい。溶け出た燃料棒が架台や部品に降りかかったものが冷却されて固化していると思われるが、650シ-ベルトという放射線量の測定記録はめったなことで出会えない歴史的な数値だといえる。おそらく、生物ならば数十秒の被ばくで死亡するだろう。人間ならば、全身の細胞が破壊される。

放射線が当たった部分では核が破壊されて異常な遺伝情報のもとで細胞分裂がおこるので、その部位が再生できなくなる。まず皮膚の皮が再生できなくなり、その次は、皮下組織が再生できなくなる、そうして全身にそれが及んでくる。人間の設計図が壊れてしまうので人間の姿にならない。

溶け落ちた核燃料をロボットで除去するとしてもこれだけの線量下では機器がすぐに壊れてしまう。また環境保持もしながらの作業ということで、原子炉を遮蔽ド-ムで覆った状態での作業になるだろう。てか、いま時点での技術では不可能に近いと思う。ならば、このまま現場をチェルノブイリと同じように石棺で塩漬けし、地震や津波や台風などの災害から守るのがベストのような気もする。
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる