森友問題では23日に籠池理事長の国会喚問が行われる。

籠池理事長は、日本会議のメンバ-であり安倍首相や稲田大臣の盟友で彼らの右翼的主義を教育に場で実践しようと幼稚園や小学校を運営しようとしていた。
国民の知らない間は良かったが、その内容が暴露されると、内閣が国民の支持を失うことを恐れた関係者は籠池理事長を悪者に仕立て上げてトカゲの尻尾切りに走ろうとした。
右を自認する東京のおねえさんや大阪のオバハンや九州のおばちゃんは、国有地の値下げの経緯だけが問題なだけだと防戦一方になっているが、自分たちが防戦していることさえ分からなくなっている。一番気の毒なのは、そういう右の人たちからも見放された稲田防衛大臣だろう。なにせ右のシンボル的存在で、自分たちの代弁者だと持ち上げてきたのに、だれからも弁護の言葉が出てこない。

思い返せば、稲田大臣は自民党が野党になったころ、民主党攻撃の先方として、時の防衛大臣を攻撃してやまなかった。あのころの情熱や逞しさはどこへやら、いまは自民党からも、自衛隊からも見放されてゆく哀れな姿に落ちぶれている。自分の唾が自分にふりかかってくるとはこういうことだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる