総選挙は結果的に自民党の勝利に終わった。
流れとしては民進党が希望の党という実体のない幻覚に騙された。

小池都知事は都議会選挙の結果が全国的な政治状況だと錯覚して
一気に国政に参画しようとし、民進党の議員もわが身可愛さのゆえに
希望の党になだれ込んだ。

当選だけが目的での野合だと自民党から共産党まで批判したが
国民の目から見れば理念のないことがバレバレだった。
ということで、安倍政権がよりましだろうと仕方なく投票した国民も多い。

それから、北朝鮮のミサイル問題も自民党に味方したと思う。
とくに若い人は安倍首相の強気の発言に頼れる気持ちになったところがある。
戦争になれば、たとえ北朝鮮を日米の軍事力で壊滅させたとしても
直接的な被害のほか、その後のゲリラ活動やテロ活動など多くの後遺症が残る。
まさにそういう面では東京五輪もテロの対象になり得る。

だから、戦争になってはいけない。
たとえ、北朝鮮に騙されたとしても相当の日本人が死ぬ戦争は避けるべきだ。

今回の総選挙の結果を分析すると、民進党が解党せずに野党共闘が成立していれば
与党と野党の議席は与党の当選者が60ぐらい減少していたということになる。
巨大な与党に対峙するには、第二与党ではなく、きちんとした野党が必要だが、
30%の支持で60%の議席を得る事ができる選挙制度も問題がある。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる