干柿を作った。
今年はついでに焼酎での渋抜きにも挑戦した。
わたしの故郷では、干柿はつるんぼしといい、焼酎で渋を抜いた柿はさわし柿という。
干柿を食べるのはわたしと母で、家内や娘たちは甘すぎるそうで食べない。
で、身近に干柿が大好物なのは、ワン公たち。
あるとき、ワン公のうんちのなかに柿の種を発見した。
えっと思って調べたら干柿がひもごと落ちていて食い散らしたあとがあった。
ということで干柿はわたしと母とワン公の食べ物となる。
ただ、毎年、干柿は料理の材料に使っているみたいだ。
干柿はカビが生えたり腐ったりすることがあるが、ぶら下げた後でときどき霧吹きで焼酎をかけるとよい。
いつだったか信州の方へ行ったときに干柿を売っていたが高価なのに驚いたことがあった。
ちなみに今年の干柿の原価を試算したら、人件費抜きで比例費が一個当たり4円ぐらいになった。
ということは、干柿の売値はほとんど人件費と輸送費が占めていると思われる。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

干し柿は、
いつのころからか私の辞書でも、<つるんぼし> と出ます(*^^*)

グルメなワンちゃんですね~。
一個100円として、96円の人件費。
アルバイトに使って欲しいですが、片手では雇って貰えないですね。

今日のレントゲンで、その後の経過は順調でした(*^^*)


Re: No title


麦さん、おいでやす。
ケガをされたと知ってびっくりしましたよ。
順調とお聞きして一安心です、あとは日にち薬かな。

うちのワン公は飼い主に似ていやしんぼさんです。
ミニトマトやブル-ベリ-とか白菜とか、食料にしてます。
でね、干柿というか柿そのものも大好物のようです(笑)

そうそう
つるんぼしの愛好家様には毎年味見をしていただくことになっているんですよ。
今年は早めに塞翁が馬の背に乗せて送りだそうと思います。

当地は今朝は初氷が張りました。
あすはもっと冷えるとか・・・・・ブルブル

どうかお大事に~♪

プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる