FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の神戸のクリスマスの話題は恒例のルミナリエにあわせて世界一の生木のクリスマスツリ-の誕生だろう。川西市で植物園を経営している西畠清順さんのアイデアで神戸市の開港150年記念事業として行われる。

巨大なツリ-は、富山県氷見市で見つかった推定樹齢150年、全長約30メートル、推定重量40トンの「あすなろの木」で、新幹線の輸送で使用される特殊車両と大型船を使い、富山県伏木富山港を出航後、日本海から瀬戸内海を経て神戸まで約1000km以上の距離を移動し、メリケンパ-クで巨大な植木鉢に植樹された。

毎年300万人以上が来場する神戸ルミナリエと同時期に開催することで、阪神大震災から復興した都市として、神戸から東日本大震災や熊本地震などの被災地への鎮魂と復興・再生の象徴として、未来に向けた希望のメッセージを表現するという。

12月2日にオ-プニング式典が行われ、ツリーの点灯と、槇原敬之さんのスペシャルライブが開催された。このツリ-はキラキラのイルミネ-ションや飾り付けがほとんどなく、最小限のエネルギーと自然の風を利用した演出ということで、ぱっと見は、普通の木そのものだ。今の時代、自然の木のツリ-はほとんどなくなったということで、本物のツリ-を眺めようというのが西鼻さんの狙いのひとつとのことだ。

西鼻さんのお母さんは家内と同じ介護施設で職員として働いておられる。わたしも何回かお会いしたことがある。とっても明るくてお話をしているだけで周りの人を楽しくさせてくれる。我家の庭のミモザが枯れた時に鉄砲虫の駆除の仕方を教えてもらった。そのとき自分が鉄砲虫になったつもりで説明していただいたが、そのときのことを思い出すだけで楽しい。また西鼻さんのお父さんは、NHKのルソンの壺という番組に出演されたこともあるアイデアマンで今回の企画も父譲りのセンスが働いた気がする。

オ-プニングに歌で花を添えられた槇原敬之さんのコメントを紹介する。

このイベントに参加することについて・・・・
イベントを企画したりする専門の僕らが、いつのまにか忘れてしまっている「まるで夢のような出来事」の企画を、まさかプラ ントハンターの西畠さんから聞かされるなんて、夢にも思っていなかったです。 今まで日の目を見ることなどなかった「あすなろの木」の巨木が、誰かに何かをしたいと思えるこの特別なクリスマスという 日に、個人的にも思い入れのある神戸メリケンパークで!クリスマスツリーとして現れるなんて・・・聞いただけで胸が熱くなり ました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大きいですね!

検索してみました~。

遠く富山県からやって来たあすなろの木
是非見に行ってみたいです。

楽しみと同時に

150年生きて来て
ここで一生を終える木が可哀想な気もします。
それとも晴れの舞台を飾って
沢山の人に見て貰えて喜んでいるかしら?

故郷に戻るのは難しい事だと分かっていても
複雑な心境です。

No title

きょんきょんさん、こんにちは。
返事が遅くなってごめんなさいね。
ツリ-は巨大な植木鉢に植えられたということですが
生まれ故郷の山と同じようには生きていけないと思います。
故郷離れて幾千里、思えば遠くへ来たものだ・・・・
人間社会の縮図ではないでしょうか?
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。