FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ若手の社会人現役のころわたしの職場の上司は部下に対して仕事に関係する公的資格を取ることが社内での実力評価につながるからという話をよくした。取得した資格のほとんどは退職してからは利用することはなくなった。取得した資格の中には運転免許のように定期更新が必要なものもあるが、多くは必要時に資格証明を添付するものが多い。
 
退職後は悠々自適に趣味に生きると思っていたが、田舎住まい故に地域社会から孤立して生活することは困難というか、高齢化と過疎に直面すると知らんふりもできない。そんななか先日のこと、区長さんから、現役引退した方が持っている資格にはどんなものがありますか~何か地域振興に役立つものはありませんか~ということでした。

で、現役時代に取得した資格試験を年齢別に並べてみた。残念ながらどの資格も地域振興に役立つと思われないものばかりだが、資格試験を受けたころが思い出されて懐かしい気分になった。

玉掛け技能 23歳 これは講習会で講義と実技を受ければとれる
フォ-クリフト運転 23歳 これも講習会で講義と実技を受ければとれる
公害防止管理者水質1種 25歳 これは国家試験で勉強しないととれない
甲種危険物取扱者 25歳  兵庫県で受験、すべての危険物を扱える資格
公害防止管理者大気1種 27歳 これも国家試験で難しかった記憶あり
第二種冷凍機械責任者 27歳 兵庫県で受験、高圧ガスの管理に必要な資格
飼料製造管理者 33歳  農林省の講習会と試験
環境計量士(濃度) 37歳 これは国家試験で一番難しかった
安全管理者 40歳  厚生労働大臣の定める安全管理者選任時研修を受ける
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。