FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年あけましておめでとうございます。

こちらのブログは更新も途絶えがちですが今年も続けてゆくことにしています。よろしくお願いいたします。

さて、わたしはすでに年金生活を始めています。家内はパ-ト勤めということで早い話がわたしは家内に食べさせていただいております(笑)。ということでもっぱら家事全般を含めて文字通りの主夫をつとめています。現役時代は放りっぱなしだった家計も重要な主夫業ということで2017年も何とか過ごすことができました。

2017年1月1日から12月31日までの家計
総収入(夫婦の現金収入) 4110000円
総支出          4730000円
差引          赤字620000円

ということで、2017年は年間62万円の赤字という結果になりました。
総現金収入の内訳は、わたしの年金と家内の給与と年金です。わたしの年金は厚生年金の二階部分の支給(報酬比例部分)で65歳からは満額になります。家内の年金は60歳から報酬比例部分の支給対象になっていますが現役の為に減額されています。家内も65歳から満額になります。家内は週四日の昼間勤務で介護職です。

支出の内訳は、各種税金や保険などの固定的支出が103万円、食費や電気代などの比例的生活費が250万円、冠婚葬祭、趣味、娯楽、臨時費用、旅行などの支出が120万円となりました。家内の所得税や住民税、国保料などは給与から差引かれているので家計上には載っていません。これを入れると総額上はもう少し大きな金額になります。

収入と支出の詳しい部分は、夫婦二人ともが年金生活をするようになった年からブログに書こうかと思います。そうすることで生活の中身を第三者的な視点で評価することが出来そうな気がします。

将来的には、来年の事をいうと鬼が笑うぐらいなので、超アバウトになりますが、2028年12月31日までの11年間の予想推移を描いています。老後は年金中心の生活になりますので老後に向けて預貯金や資産がいくらあるかということが大変重要なポイントになりますね。

2028年末までの総収入金額の予想は 4235万円(年間385万円)です。ということで月32万円以上の支出があると預貯金からの手当が必要となります。2017年の内容から単なる生活のための支出は年間353万円となっているので、預貯金の出番は何らかの臨時的費用が発生したときとなる予想です。ちなみに家内は毎年海外旅行に行きたいらしいです。てか、もうすでに実行していますが・・・・・。総資産の内容も夫婦がともに年金生活に入ると同時に予想と実績との比較をしようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。