FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尼崎市の職員のなかに、市政や世情を上手くコントにして市民に説明しているという元漫才師の方がいて、先日、新春旗開きに登場された。この職員さんの話を聞いていて、会社員になりたての頃に体験した「文書作成向上研修」を思い出した。文書には自分の資料や記録として個人的に残しておくものと、報告や説明など相手に伝える文書の二種類がある。その何れにも対応するポイントは、短く書く、重複を防ぐ、具体的に書くの、この3ポイントだったように思う。社内文書では、多い少ないという物量に関係するものがある。そういう場合は必ず、副詞や形容詞ではなく数値を使うこと。また事象の表現には主観的な表現をせずに、主観に至った事象の具体的な姿をそのまま文書に表現すること。わたしは俳句形式で自分のメモを残すのが好きだったので需要なのは形容詞だと考えていたが、公式文書では、他人様に正確に伝えるということで形容詞は誤解を招くということに気づかされた。

思い返すと次のようなことだったのかと、

昨日のメモ 久しぶり前後47の忙しさ  ラストには腕に抱かれてワン来る

昨日は一日中非常にたくさんの来客がありとても忙しかった。最後に来られた杉山さんが抱いていた犬はすんごく可愛かった。

昨日は午前に4件、午後からは7件の来客があり忙しかった。最後に来られた杉山さんの犬は白くて毛並みがふさふさしていて両腕にすっぽり収まるくらいの大きさでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。