FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


毎年1月に湖国の奇祭と呼ばれる火祭りがある。

言い伝えによると
約800年前の土御門天皇が病になられたとき、近江の国栗太、野洲の両郡の境に大沼があって、
そこの大蛇が天皇に危害を加えているという。
宮中から軍を差し向けて勝部神社に参篭、ついに姿を現した大蛇を殺し焼いた処、天皇の病気は平癒したという。
その伝承を持つ火祭りが、この勝部神社の火祭りで、長さ約5mの大松明12基で大蛇の胴体を表している。

祭りは午後6時から褌だけの若衆が大太鼓三基を持ってそれぞれが町内巡行をする。
午後8時、その大太鼓が神社境内に入るとやがて大松明も境内に勢揃いする。
若衆は境内に入る時は「ごーよひょーよ。(御悩平癒)」と唱える。
午後8時半頃に大松明に奉火されると、境内一帯が火の海と化す。
その前で若衆が円陣を組んでグルグル回り乱舞する。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

写真は2015年の時に撮ったものですが、去年は雪降りの中でした。
今年はまずまずの天候でしたが、寒風のなか褌ひとつで頑張る若者たちです。

勝部神社」の氏子さんだけで行われますが、これに合わせて帰省されるかたも大勢です。うん十年前にはわたしの友達も頑張っていました。
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。