FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の甲子園、センバツ高校野球の出場校の発表があった。
なんと今年は湖国代表が3校も出場するとのこと。
選ばれた3校のうち、県立の2校は進学校でも有名だ。
40年ほど前、わたしが社会人なり立てのころは、
湖国勢は春夏通じてまだ一勝もあげていなかった。
特に我が母校が桐生高校の小暮投手にコテンパンにやられたときのことは今でもよく覚えている。
ガンバレ湖国球児たち!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

桐生高校の左腕強肩・木暮投手は当時流行っていたピンクレディーのサウスポーのイメージに取り上げられて話題となり一躍甲子園のアイドルと成っていた。たしか甲子園では「西の津田(恒美、元広島カープ)、東の木暮」と言われていた。木暮投手の武器は、左腕からの快速球と大きなカーブ、そして真横に滑るスライダーだった。1978年の夏の甲子園では桐生高校は優勝候補になっていた。この大会の初戦で、母校・膳所高等学校は桐生高校と対戦して18-0の大差で敗北した。

なぜ、わたしが40年前のこのときのことをよく覚えているかといえば、1978年の春の甲子園で湖国・比叡山高校が前橋高校の松本投手に1-0の完全試合で敗北したことがあったからだ。そしてなんと前橋高校は次の試合で福井商業に14-0で敗北した。比叡山はなんて弱いんだ、湖国の恥だと言われたらしい。こんなことがあった年の夏の甲子園だったので膳所高校が出場すると聞いて嬉しいやら心配するやら・・・そして結果は大敗だった。

湖国勢の甲子園の歴史では面白いことがあった。1984年の春の甲子園に、わたしの高校時代の同級生が監督で率いた高島高校が出場した。相手は九州・佐賀商業だった。5回裏、佐賀商業の攻撃、満塁の場面で打者の打球はワンバウンドでフェンスを越えた。普通ならツ-ベ-スヒットになるはずだったのが、なんと満塁本塁打と判定されたのでした。あとで監督になんで抗議せんかったのかと聞いたところ、甲子園ではそういうことはしたくなかったと申してました。アウト・セ-フの判定じゃないのに、アホみたいやな~となぜか悔しかった思い出がある。

No title

夏の甲子園は選手権大会ということで勝ち上がらないと出られない。子供の頃、湖国勢はことごとく予選の京滋大会で京都勢に敗れていた。特に平安高校が強かった。なので湖国の子供たちはしかたなく平安高校を応援していた。

小学6年生のとき、滋賀県大会で守山高校が優勝した。創立4年目での快挙だった。しかし、その年も京都代表は平安高校だった。京滋大会は日曜日でラジオで観戦していた。そうしたら、なんと守山高校が平安高校に1-0で勝ってしまった。平井投手が平安を完封した。ヘリコブタ-が飛んできて号外をまいた。平安を破って甲子園をつかんだ「ついに宿願が果たされた。湖国の球史に新しい一ページが記録された」そんな見出しだった。

守山駅に帰ってくると聞いて友達と駆け付けた。選手たちは優勝旗を先頭に学校まで行進した。子供たちもあとについて歩いた。その次の年、新校舎の守山中学に進学したわたしは野球部に入った。守山中学から守山高校は近くて野球部員の声がいつも聞こえてきた。大きな夢があった時代に思う。

No title

この時の京滋大会は大津の皇子山球場で開催されました。当時の京滋大会は毎年交互に開催され、京都のときは西京極球場、滋賀は皇子山球場ということでした。皇子山球場は京阪電車が走っていたので高校時代は膳所本町駅から乗って、いろんな球技の見学や応援に行きました。守山高校が平安高校を破ったときの平安高校のキャップテンは、のちにプロ野球で鉄人と呼ばれた広島カ-プの衣笠祥雄選手でした。
プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。