FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気が少しずつではあるが確実に日ごとに良くなっていくことをあらわすのに「病が薄紙を剥ぐようによくなる」という表現がある。この言い回しは、いままで靄がかかって明確にならなかったことが少しずつはっきりしていく様子を表しているのだと感じる。目から鱗が落ちるというのと似ている。 

 ところで白内障は水晶体が濁ってものが見にくくなる病気だが、手術をすると元のようによく見るようになる。なかには人生観が変わるという人もいるほどだ。澄みきった水や空をみると感動を覚えるが、それは遠い昔に忘れてしまっていたことを思い出しているのではないか。子供の頃はものの境界線がはっきりしていた気がするが、大人になるにつれて境界線は複雑怪奇に見えてくる。

薄紙を貼っていつもの知らんふり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えんてつ

Author:えんてつ
FC2ブログへようこそ!
兵庫県の中山間地域に夫婦で住んでいます。
2015年3月に現役リタイヤ-しました。
これから先は未知の世界です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。